電子書籍 実録・広島やくざ戦争 実用

著: 大下英治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

実録・広島やくざ戦争(上) あらすじ・内容

戦後の混乱期、新旧やくざが抗争をくり広げ混迷を極めていた広島に関西の二大勢力「山口組」「本多会」が進出。兄弟の盃を交わした者同士でも闘争を余儀なくされた仁義なき街で、ひとりの男が頭角を現してきた。彼の名は山田久――。いまに続く「共政会」の草創期を支えた男の、血で血を洗う抗争の日々を実名で描いた長編ドキュメンタリー小説。

この作品を共有

「実録・広島やくざ戦争」最新巻

地元組織を守るため山村組を中心として発足した「共政会」。山田久は服役中の二代目会長に代わり、理事長として組織をとりしきっていた。関西二大勢力の代理戦争といわれた第二次広島抗争を終結させるも、共政会は勢力争いによる内部抗争が勃発、山田も刺客に狙われる……。任侠に生きた男たちを描いた実名版長編ドキュメンタリー小説、完結編。

「実録・広島やくざ戦争」作品一覧

(2冊)

688円〜724円(+税)

まとめてカート

戦後の混乱期、新旧やくざが抗争をくり広げ混迷を極めていた広島に関西の二大勢力「山口組」「本多会」が進出。兄弟の盃を交わした者同士でも闘争を余儀なくされた仁義なき街で、ひとりの男が頭角を現してきた。彼の名は山田久――。いまに続く「共政会」の草創期を支えた男の、血で血を洗う抗争の日々を実名で描いた長編ドキュメンタリー小説。

地元組織を守るため山村組を中心として発足した「共政会」。山田久は服役中の二代目会長に代わり、理事長として組織をとりしきっていた。関西二大勢力の代理戦争といわれた第二次広島抗争を終結させるも、共政会は勢力争いによる内部抗争が勃発、山田も刺客に狙われる……。任侠に生きた男たちを描いた実名版長編ドキュメンタリー小説、完結編。

「実録・広島やくざ戦争」の作品情報

レーベル
幻冬舎アウトロー文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用 エッセイ
ページ数
347ページ (実録・広島やくざ戦争(上))
配信開始日
2017年2月17日 (実録・広島やくざ戦争(上))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad