電子書籍 はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書 実用

著: 吉田勧司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書 あらすじ・内容

青(資産)、赤(負債)、緑(純資産)で財務3表まるわかり!
会社の数字ってこんなに簡単だったのか!
四季報や簿記の初歩まで理解できる、驚きの学習法

決算書は会社経営や株式投資、経営分析など様々な場面に役立つ便利なものですが、予備知識なしにはなかなか読み解くことができません。そこで本書では3色ペンを使って決算書を読むユニークで簡単な方法をご紹介します。青、赤、緑の3色に意味を持たせて、はじめて決算書に取り組む方でも理解しやすいように工夫してあります。この方法を使えば、どこからお金が入ってきてどのように使われたかが、視覚的に瞬間的に、理解できるようになります!

ひとつでも当てはまる方には本書が役立ちます!
□決算書や簿記の勉強で挫折したことがある
□ライバル企業のビジネスモデルを研究したい
□就職先として将来有望な会社を見分けたい
□どこの会社の株を買えば儲かるのかが知りたい
□「会社四季報」が読めるようになりたい
□取引先の経営状況がわかるようになりたい
□自社の経営に問題点がないか、知りたい
□人気のROEなどで財務分析ができるようになりたい

(本書はカラー端末で閲覧いただくのに最適な内容になっております。)

この作品を共有

「はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書」最新刊

青(資産)、赤(負債)、緑(純資産)で財務3表まるわかり!
会社の数字ってこんなに簡単だったのか!
四季報や簿記の初歩まで理解できる、驚きの学習法

決算書は会社経営や株式投資、経営分析など様々な場面に役立つ便利なものですが、予備知識なしにはなかなか読み解くことができません。そこで本書では3色ペンを使って決算書を読むユニークで簡単な方法をご紹介します。青、赤、緑の3色に意味を持たせて、はじめて決算書に取り組む方でも理解しやすいように工夫してあります。この方法を使えば、どこからお金が入ってきてどのように使われたかが、視覚的に瞬間的に、理解できるようになります!

ひとつでも当てはまる方には本書が役立ちます!
□決算書や簿記の勉強で挫折したことがある
□ライバル企業のビジネスモデルを研究したい
□就職先として将来有望な会社を見分けたい
□どこの会社の株を買えば儲かるのかが知りたい
□「会社四季報」が読めるようになりたい
□取引先の経営状況がわかるようになりたい
□自社の経営に問題点がないか、知りたい
□人気のROEなどで財務分析ができるようになりたい

(本書はカラー端末で閲覧いただくのに最適な内容になっております。)

「はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用 ビジネス 教養
ページ数
338ページ (はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書)
配信開始日
2017年2月17日 (はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad