電子書籍 現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ 文芸・小説

著: 牛島信 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ あらすじ・内容

ますますこの国はおもしろい。

ウーマノミクスに見るこれからの女性の働き方、中国崩壊の予兆と世界における日本の立ち位置、コーポレート・ガバナンスの重要性とトップの報酬の未来……。
日本が、そして日本人が、これからの世界で生き抜くために必要なこととは。

日本と世界をまたにかけ、国際企業法務弁護士として働く著者だからこそ見えてくる、日本の世界における立ち位置と日本人のこれからの生き方・働き方。

政治、経済、法――近年に起こった出来事に対する鋭い視点、長年働き続ける中で湧き起こった疑問や「生きる」ことに対する思いを、あますところなく綴った、働く者の心を震わすエッセイ集。

この作品を共有

「現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ」最新刊

ますますこの国はおもしろい。

ウーマノミクスに見るこれからの女性の働き方、中国崩壊の予兆と世界における日本の立ち位置、コーポレート・ガバナンスの重要性とトップの報酬の未来……。
日本が、そして日本人が、これからの世界で生き抜くために必要なこととは。

日本と世界をまたにかけ、国際企業法務弁護士として働く著者だからこそ見えてくる、日本の世界における立ち位置と日本人のこれからの生き方・働き方。

政治、経済、法――近年に起こった出来事に対する鋭い視点、長年働き続ける中で湧き起こった疑問や「生きる」ことに対する思いを、あますところなく綴った、働く者の心を震わすエッセイ集。

「現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
210ページ (現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ)
配信開始日
2017年2月10日 (現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad