電子書籍 『密やかな口づけ』 文芸・小説

著: 吉川トリコ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ポルノ姫 『密やかな口づけ』より あらすじ・内容

“さきさかさんはあたしの足を好きだ。”
娼館に売り飛ばされ調教された少女。
吉川トリコが描く、官能ストーリー。

様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より吉川トリコ『ポルノ姫』を収録。

この作品を共有

「『密やかな口づけ』」最新刊

“金魚は、独身のときから龍介が飼っていたものだ。”
生徒と関係を持ってしまうピアノ講師。
朝比奈あすかが描く、官能ストーリー。

様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より宮木あや子『指と首』を収録。

「『密やかな口づけ』」作品一覧

(6冊)

各143(税込)

まとめてカート

“さきさかさんはあたしの足を好きだ。”
娼館に売り飛ばされ調教された少女。
吉川トリコが描く、官能ストーリー。

様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より吉川トリコ『ポルノ姫』を収録。

“「顔をぺんぺんしてくれる?」”
大きい胸をもてあましている女性。
朝比奈あすかが描く、官能ストーリー。

様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より朝比奈あすか『星屑おっぱい』を収録

“「よく平常心で働いていられるよね」”
不倫の恋人に飽いて、高校生に惹かれていく病院受付の女性。
南綾子が描く、官能ストーリー。

様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より南綾子『つばめくん』を収録。

「『密やかな口づけ』」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 恋愛
ページ数
47ページ (ポルノ姫 『密やかな口づけ』より)
配信開始日
2017年2月17日 (ポルノ姫 『密やかな口づけ』より)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad