電子書籍 人を束ねる 名古屋グランパスの常勝マネジメント 新書

著: 久米一正 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人を束ねる 名古屋グランパスの常勝マネジメント あらすじ・内容

サッカー界のカリスマ、ストイコビッチ監督は「久米さんが名古屋グランパスのGMで本当に助かっている」と手放しで賞賛する。GMとはゼネラルマネジャー、つまり組織(チーム)の様々なことを決める要職だ。親会社から巧みに予算を引き出し、ときには盟友の首を切り、ときには新人を強奪する。監督やフロントと、年齢も個性も性格も違うサッカーエリートたちを如何にして融合し、勝てる集団へとまとめあげているのか。組織再建のヒントが満載。

この作品を共有

「人を束ねる 名古屋グランパスの常勝マネジメント」最新刊

サッカー界のカリスマ、ストイコビッチ監督は「久米さんが名古屋グランパスのGMで本当に助かっている」と手放しで賞賛する。GMとはゼネラルマネジャー、つまり組織(チーム)の様々なことを決める要職だ。親会社から巧みに予算を引き出し、ときには盟友の首を切り、ときには新人を強奪する。監督やフロントと、年齢も個性も性格も違うサッカーエリートたちを如何にして融合し、勝てる集団へとまとめあげているのか。組織再建のヒントが満載。

「人を束ねる 名古屋グランパスの常勝マネジメント」の作品情報

レーベル
幻冬舎新書
出版社
幻冬舎
ジャンル
新書 エッセイ スポーツ 自己啓発・生き方
ページ数
224ページ (人を束ねる 名古屋グランパスの常勝マネジメント)
配信開始日
2017年2月10日 (人を束ねる 名古屋グランパスの常勝マネジメント)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad