電子書籍 横浜グラフィティ 文芸・小説

著: 菅淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

横浜グラフィティ あらすじ・内容

横浜が最も輝いていた1967年。
青春を命懸けで駆け抜けた伝説の不良グループがいた。
その名も「ナポレオン党」。
彼らは、午後6時になると海岸通りのマリンタワーの下に集結した。
リーダーがトヨタS800を駆って轟音とともに走り出すと、あっという間に30、40台が後ろにつらなる。
吉田橋から伊勢佐木町のメーンストリート、親不孝通りの裏道を疾走する、あうんのカーレースが始まる。
スマートなファッション、ジャズとロック音楽、ダンスパーティーに女と車。
永遠に刻まれる、若者たちの鮮烈で繊細なひと夏の青春群像劇!

この作品を共有

「横浜グラフィティ」最新刊

横浜が最も輝いていた1967年。
青春を命懸けで駆け抜けた伝説の不良グループがいた。
その名も「ナポレオン党」。
彼らは、午後6時になると海岸通りのマリンタワーの下に集結した。
リーダーがトヨタS800を駆って轟音とともに走り出すと、あっという間に30、40台が後ろにつらなる。
吉田橋から伊勢佐木町のメーンストリート、親不孝通りの裏道を疾走する、あうんのカーレースが始まる。
スマートなファッション、ジャズとロック音楽、ダンスパーティーに女と車。
永遠に刻まれる、若者たちの鮮烈で繊細なひと夏の青春群像劇!

「横浜グラフィティ」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説
ページ数
217ページ (横浜グラフィティ)
配信開始日
2017年2月10日 (横浜グラフィティ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad