電子書籍 北町影同心(二見時代小説文庫) 文芸・小説

著: 沖田正午 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

閻魔の女房 北町影同心1 あらすじ・内容

江戸広しといえども、これ程の女はおるまい。
北町奉行が唸る「才女」

旗本の娘音乃は夫も驚く、機知にも優れた剣の達人。
知り合いの娘の「相対死」に、凄腕同心の夫とともに、下手人を追うとき突然……。

巽真之介は北町奉行所きっての凄腕同心で「閻魔の使い」とも呼ばれていた。その鮮やかな十手捌きと悪人に対するのとは全く違う江戸町民への優しい眼差しに、旗本の娘音乃が惚れる。女だてらに剣術や柔術にも秀でた男勝りの娘だったが、結婚してからは内助の功を尽くしていた。ところが知り合いの娘の不審死に、夫と下手人探しに奔走、音乃の機知が冴えるが……!?

この作品を共有

「北町影同心(二見時代小説文庫)」最新刊

齢も顔も姿も似た少年三人が同時に消えた!
「殿」と呼ばれる子も…。嵐の浜で音乃の甥が消えた。よく似た二人の少年も……。
船手奉行に救われた男児と少年たちを追う影同心は、湾に泊まる船の闇を暴く!

北町奉行の影同心・音乃の甥、十一歳になる鉄太郎が行方不明になった。同日同時刻、年齢も身形も似た子供たちが他に二人、行方知れずになっていた。一方、奉行の勧めで、音乃は書院番士と見合いをするが、番士の従兄弟・船手奉行のもとに、海で助けられた「殿」と呼ばれる記憶喪失の少年がいることを知る。少年も甥たちと齢恰好が酷似。音乃は、子供たち失踪の闇を暴く!

「北町影同心(二見時代小説文庫)」作品一覧

(7冊)

各700円 (+税)

まとめてカート

江戸広しといえども、これ程の女はおるまい。
北町奉行が唸る「才女」

旗本の娘音乃は夫も驚く、機知にも優れた剣の達人。
知り合いの娘の「相対死」に、凄腕同心の夫とともに、下手人を追うとき突然……。

巽真之介は北町奉行所きっての凄腕同心で「閻魔の使い」とも呼ばれていた。その鮮やかな十手捌きと悪人に対するのとは全く違う江戸町民への優しい眼差しに、旗本の娘音乃が惚れる。女だてらに剣術や柔術にも秀でた男勝りの娘だったが、結婚してからは内助の功を尽くしていた。ところが知り合いの娘の不審死に、夫と下手人探しに奔走、音乃の機知が冴えるが……!?

奉行瞠目の「烈女」音乃、元「鬼同心」の巽丈一郎。嫁と義父が謎に挑む!

火盗改の横暴で有耶無耶の十二年前の事件の犯人探し。
記憶の彼方の探索に挑む音乃と丈一郎の影働きが、火盗改の闇を抉り出す!

江戸広しといえど、これほどの才女は…と北町奉行に言わしめた音乃は、今は亡き夫・巽真之介の父である元臨時廻り同心の丈一郎とともに、奉行直々の影同心として働くことになった。丈一郎がかつて火盗改に煮え湯を飲まされ、有耶無耶のままの真犯人を見つけたいと願うと、奇しくも奉行もその意向という。機知と機転の音乃と老練な丈一郎の探索は……。

幕閣を揺るがす事件に大目付から音乃へ、影御用が下命される!

突如捕らえられた実父。無実の証を探るうちに義父もまた敵の罠に……。
絶体絶命の音乃は、二人の父を救えるか!?

北町きっての凄腕同心といわれた夫亡き今、音乃は義父丈一郎とともに、北町奉行直々の影同心を拝命していたが、道中方組頭の実父義兵衛が賂の罪で突如、捕らえられてしまう。幕閣を巻き込む罠と知りつつも手出しできぬ大目付の代わりに、限られた日にちの中、無実の証を探し始めるが、今度は義父もあらぬ疑いで……。絶体絶命の音乃は、はたして二人の父を救えるのか。

「北町影同心(二見時代小説文庫)」の作品情報

レーベル
二見時代小説文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 日本文学 時代小説 歴史
ページ数
268ページ (閻魔の女房 北町影同心1)
配信開始日
2017年2月1日 (閻魔の女房 北町影同心1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad