電子書籍 新版・生命哲学入門III:仏教看護と緩和ケア 実用

著: 川田洋一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新版・生命哲学入門III:仏教看護と緩和ケア あらすじ・内容

病者を見舞う釈尊の行動や仏教の生命観・臨終観を通して、医学と仏教の接点を探り、現代医療における仏教看護の使命を考える。大変革期を迎えた看護の領域に「仏教看護論」の導入を試みた意欲作。

この作品を共有

「新版・生命哲学入門III:仏教看護と緩和ケア」最新刊

病者を見舞う釈尊の行動や仏教の生命観・臨終観を通して、医学と仏教の接点を探り、現代医療における仏教看護の使命を考える。大変革期を迎えた看護の領域に「仏教看護論」の導入を試みた意欲作。

「新版・生命哲学入門III:仏教看護と緩和ケア」の作品情報

レーベル
――
出版社
第三文明社
ジャンル
実用 宗教 医学・薬学
ページ数
197ページ (新版・生命哲学入門III:仏教看護と緩和ケア)
配信開始日
2017年2月3日 (新版・生命哲学入門III:仏教看護と緩和ケア)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad