電子書籍 死に逝く人は何を想うのか 新書

著: 佐藤由美子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死に逝く人は何を想うのか 遺される家族にできること あらすじ・内容

いつ逝ってもおかしくない“大切な人” を目の前にしたとき、誰もがそのつらさに打ちひしがれるだろう。 何かしてあげたいのに、何をしたらいいかわからない。 本書は、音楽療法士である著者が体験したホスピスの現場で起きた数々の実話を元に、患者さんの心の内側を理解し、彼らが本当に求めるサポートをできるようになるためのヒントを伝える1冊。

この作品を共有

「死に逝く人は何を想うのか」最新刊

いつ逝ってもおかしくない“大切な人” を目の前にしたとき、誰もがそのつらさに打ちひしがれるだろう。 何かしてあげたいのに、何をしたらいいかわからない。 本書は、音楽療法士である著者が体験したホスピスの現場で起きた数々の実話を元に、患者さんの心の内側を理解し、彼らが本当に求めるサポートをできるようになるためのヒントを伝える1冊。

「死に逝く人は何を想うのか」の作品情報

レーベル
ポプラ新書
出版社
ポプラ社
ジャンル
新書 エッセイ ノンフィクション 音楽 医学・薬学
ページ数
211ページ (死に逝く人は何を想うのか 遺される家族にできること)
配信開始日
2017年2月3日 (死に逝く人は何を想うのか 遺される家族にできること)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad