電子書籍 アシュラ(幻冬舎) マンガ

完結
著: ジョージ秋山 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アシュラ(上) あらすじ・内容

餓死寸前の少年は、平然と人を殺し、生きるためだけに人肉を食い続けた。彼には希望もなければ夢もない。ただ自分の出生を呪うばかりだ。ケダモノのような彼のことを、いつしか人々は“アシュラ”と呼ぶようになっていく……。望まれぬ生をうけたアシュラは、飢餓の極限をどう駆け抜けていったか!?鬼才ジョージ秋山の代表的傑作、待望の復刊。

この作品を共有
  

「アシュラ(幻冬舎)」最新刊

そこは地獄だった。アシュラを非難した人々も、やがて飢餓の極限で人肉を貪り食うようになっていく……。平和な時代には人々の心の奥に隠れ、眠り続けていたケダモノがついに目を醒ます!アシュラの凄惨な行動を通して、ジョージ秋山が問いかける根源的生。命の重さとは?生きる価値とは?漫画史上空前の話題を呼んだ衝撃的傑作、完結!!

「アシュラ(幻冬舎)」作品一覧

(2冊)

627〜678(税込)

まとめてカート

餓死寸前の少年は、平然と人を殺し、生きるためだけに人肉を食い続けた。彼には希望もなければ夢もない。ただ自分の出生を呪うばかりだ。ケダモノのような彼のことを、いつしか人々は“アシュラ”と呼ぶようになっていく……。望まれぬ生をうけたアシュラは、飢餓の極限をどう駆け抜けていったか!?鬼才ジョージ秋山の代表的傑作、待望の復刊。

そこは地獄だった。アシュラを非難した人々も、やがて飢餓の極限で人肉を貪り食うようになっていく……。平和な時代には人々の心の奥に隠れ、眠り続けていたケダモノがついに目を醒ます!アシュラの凄惨な行動を通して、ジョージ秋山が問いかける根源的生。命の重さとは?生きる価値とは?漫画史上空前の話題を呼んだ衝撃的傑作、完結!!

「アシュラ(幻冬舎)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 青年マンガ アニメ化・実写化
ページ数
388ページ (アシュラ(上))
配信開始日
2017年2月17日 (アシュラ(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad