電子書籍 王国ゲェム マンガ

完結
著者: 天瀬晴之 
みんなの★
3.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

王国ゲェム(1) あらすじ・内容

高校生7人が巻き込まれたのは支配と服従のデスゲーム。24時間ごとにランダムに命令する側とされる側が変更される。その中で生き残るには……。

社会科見学に来ていた高校生7人―― 男子3人と女子4人は、不思議な少女によってある“ゲーム”に強制参加させられる。そのゲームとは、7人で一つの王国を形成し、一日おきに、王・貴族・平民がランダムで決められるというもの。だが、ゲームのルールによてて、王は貴族と平民に、貴族は平民に対して絶対服従の命令ができることが分かり…… 果たして7人は狂気のゲームから逃れられるのか!?

この作品を共有
  

「王国ゲェム」作品一覧

(5冊)

627〜748(税込)

まとめてカート

川井のことを心配して彼女の自宅――大宇宙聖霊友の会を訪れた長島は、信者の手によって川井とともに部屋に閉じ込められてしまう。一方、鹿取たちのもとにアグニアたちの使者が訪れ、ひとつの言葉を告げた――。自国の人間、そして他国の人間を犠牲にすることで生き延びてきた鹿取たちにさらなる緊張と絶望が走る……!急転の第四巻、登場。

高校生七人をひとつの『王国』として、『王国』同士で殺し合うというデスゲームに巻き込まれた鹿取達。仲間を減らしながら、最後の四カ国までなんとか残ったものの、今までと異なるルールのゲームが始まって……。