電子書籍 明るい記憶喪失(MFC キューンシリーズ) マンガ

著者: 奥たまむし 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

明るい記憶喪失 1 あらすじ・内容

ひたすら明るい記憶喪失百合コメディ!

twitterで大人気! ひたすら明るい記憶喪失百合コメディ! 記憶喪失によりここ数年の記憶がなくなってしまったアリサ。そんな彼女の恋人のマリは突然のことに戸惑うが、当の本人は記憶喪失の悩みなんてどこ吹く風。付き合っていた間の記憶がなくても、あらたに経験する恋人同士のアレコレがむしろ新鮮で興奮の毎日を送るのだった…!? ひたすら明るい記憶喪失コメディ!

この作品を共有
  

「明るい記憶喪失(MFC キューンシリーズ)」作品一覧

(4冊)

各648(税込)

まとめてカート

記憶喪失によりここ数年の記憶がなくなってしまったアリサ。
しかし、記憶を失った悩みより恋人のマリさんとの新鮮な生活に興奮の毎日を送っている。
ついにふたりは結婚をすることになりマリの両親に挨拶をしに行くが…!?
ひたすら明るい記憶喪失コメディ、結婚式編!

「明るい記憶喪失(MFC キューンシリーズ)」のおすすめコメント

明るい記憶喪失 1 コミタンM(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2017/10/05

ドラマセオリーを吹き飛ばす底抜けの明るさ

“記憶喪失”。それはドラマにおいて主人公たちを襲う、試練のド定番。今まで築き上げてきたものが、すべて消えて無くなってしまう。そんな悲劇によって引き起こされる本人と周囲の戸惑い、嘆きが、重くシビアな空気を作ります。 しかし、今作のアリサは、そんな“記憶喪失”に冒頭からいきなりかかっているにもかかわらず、お決まりの悲愴感が一切ありません。 目が覚めて最初に視界に入った恋人のマリを見て、好みの女性だと大はしゃぎするアリサに、記憶を失った人間の悲しみは一切皆無です。 女性同士の百合カップルで、しかも、ちょうどマリと付き合っていた、3年間の記憶だけスッポリと抜け落ちているという、不幸の役満のような状況。普通ならまず自分の恋人が同性だったという事実だけで、単行本3巻分は引っ張れる苦悩ネタです。 にもかかわらず、記憶を失う前と何ら変わりなく(いや、前以上かも!?)マリを愛し、ピュアにラブアタックをぶつけるアリサの底なしの明るさに、幸せな気持ちで満たされることでしょう。