電子書籍 やり過ごした殺人(光文社文庫) 文芸・小説

著: 赤川次郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

やり過ごした殺人 あらすじ・内容

平凡な中流家庭に見える早川家……じつは大変な家族なのだ。母親は大泥棒、長男克巳は殺し屋、次男の圭介は弁護士、長女美香は詐欺師で、末っ子の正実はこともあろうに……刑事だった。ただでさえてんやわんやの早川家を謎の誘拐事件が襲う! 早川家に仕掛けられた罠とは? 名作『ひまつぶしの殺人』に続く待望の第二弾!

この作品を共有

「やり過ごした殺人(光文社文庫)」最新刊

平凡な中流家庭に見える早川家……じつは大変な家族なのだ。母親は大泥棒、長男克巳は殺し屋、次男の圭介は弁護士、長女美香は詐欺師で、末っ子の正実はこともあろうに……刑事だった。ただでさえてんやわんやの早川家を謎の誘拐事件が襲う! 早川家に仕掛けられた罠とは? 名作『ひまつぶしの殺人』に続く待望の第二弾!

「やり過ごした殺人(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
396ページ (やり過ごした殺人)
配信開始日
2016年2月5日 (やり過ごした殺人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad