電子書籍 博多殺人事件(光文社文庫) 文芸・小説

著: 内田康夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

博多殺人事件 あらすじ・内容

博多で史跡調査中、浅見光彦(あさみみつひこ)は白骨を掘りあてた。死体は、九州進出を画策する流通グループの幹部。一方、それを迎え撃つ博多のデパートの案内係が殺された。彼女と不倫を噂(うわさ)された仙石(せんごく)広報室長に容疑、しかも彼は、白骨の主とも失踪直前に会っていた!?……そして光彦に、兄の刑事局長から意外な依頼がきた。2つの事件の鍵を握るこの仙石を、助けろというのだ。

この作品を共有

「博多殺人事件(光文社文庫)」最新刊

博多で史跡調査中、浅見光彦(あさみみつひこ)は白骨を掘りあてた。死体は、九州進出を画策する流通グループの幹部。一方、それを迎え撃つ博多のデパートの案内係が殺された。彼女と不倫を噂(うわさ)された仙石(せんごく)広報室長に容疑、しかも彼は、白骨の主とも失踪直前に会っていた!?……そして光彦に、兄の刑事局長から意外な依頼がきた。2つの事件の鍵を握るこの仙石を、助けろというのだ。

「博多殺人事件(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
361ページ (博多殺人事件)
配信開始日
2016年2月5日 (博多殺人事件)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad