電子書籍 安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓(朝日文庫) 実用

著者: 保阪正康 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓 あらすじ・内容

昭和史の第一人者が、敗戦につながる昭和10年代に着目。桐生悠々、斎藤隆夫、2.26事件、皇紀2600年など多彩な素材を基に、""壊憲""に向け暴走する安倍政権下の日本人が学ぶべき教訓を引き出す。大幅加筆した保阪流「自省史観」の真骨頂。

この作品を共有

「安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓(朝日文庫)」最新刊

昭和史の第一人者が、敗戦につながる昭和10年代に着目。桐生悠々、斎藤隆夫、2.26事件、皇紀2600年など多彩な素材を基に、""壊憲""に向け暴走する安倍政権下の日本人が学ぶべき教訓を引き出す。大幅加筆した保阪流「自省史観」の真骨頂。

「安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓(朝日文庫)」の作品情報

レーベル
朝日文庫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
実用 歴史
ページ数
236ページ (安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓)
配信開始日
2017年2月24日 (安倍“壊憲”政権と昭和史の教訓)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad