電子書籍 そば屋幻庵 マンガ

著: かどたひろし  著: 梶研吾 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

そば屋幻庵 1巻 あらすじ・内容

お江戸の町は新橋辺り、柳の下でほのかに灯る、担ぎ屋台の掛行灯。夢まぼろしの如き神出鬼没の蕎麦屋台、人呼んでその名も「幻庵」―――勘定方の重職をあっさり捨てて、早々に隠居した元旗本・牧野玄太郎。第二の人生と思い定め、身魂こめて「蕎麦作り」に打ち込む屋台には、今日も千客万来、十人十色の面々が、十人十色の問題を抱えて訪れる。蕎麦作りを極めんと切磋琢磨する元旗本の[人助け蕎麦打ち人生」!!

この作品を共有
  

「そば屋幻庵」最新刊

「そば屋 幻庵」とは…?
梶研吾の笑いあり涙ありのアットホームなシナリオを、かどたひろしの美麗な画で表現した本作は、江戸っ子たちの粋と人情を美味しそうな蕎麦を交えて描き出す大人気シリーズ。
掲載誌「コミック乱ツインズ」でも、掲載月の人気投票では、圧倒的1位を維持。
イラスト&シナリオともにさらに円熟味を増したストーリー展開に大注目!

〈ストーリー〉
時は寛政年間、場所はお江戸の新橋あたり、柳の下でほのかに灯る、担ぎ屋台の街行灯。
夢まぼろしの如き神出鬼没の蕎麦屋台、人呼んでその名も[幻庵]―――。
勘定方の重職をあっさり捨てて、早々に隠居した元旗本・牧野玄太郎。第二の人生と思い定め、心魂こめて“蕎麦作り”に打ち込む屋台には、今日も千客万来!!
時に、友人の叶わぬ恋のために人肌脱ぐ熱い男…、時に、この世に未練を残し去ってしまった魂…? …などなど、この単行本でしか読めない最新の心躍る6編収録!

「そば屋幻庵」作品一覧

(15冊)

566〜596(税込)

まとめてカート

お江戸の町は新橋辺り、柳の下でほのかに灯る、担ぎ屋台の掛行灯。夢まぼろしの如き神出鬼没の蕎麦屋台、人呼んでその名も「幻庵」―――勘定方の重職をあっさり捨てて、早々に隠居した元旗本・牧野玄太郎。第二の人生と思い定め、身魂こめて「蕎麦作り」に打ち込む屋台には、今日も千客万来、十人十色の面々が、十人十色の問題を抱えて訪れる。蕎麦作りを極めんと切磋琢磨する元旗本の[人助け蕎麦打ち人生」!!

親友を斬らねばならなくなった侍、不審な嫌がらせを受ける売れっ子芸妓、掏摸を働く無垢な少女……客が抱える様々な悩みを、元旗本でそば屋の主人・牧野玄太郎が見事に解決! 軽やかでありながら心に深く染み渡る、極上な蕎麦のような物語――粋と情が詰まった至極の七編をご堪能あれ!!

そば屋を始めた元旗本が、様々な問題解決に東奔西走! 魅惑の[大江戸人情活劇]!! 隠し子疑惑が持ち上がった武家の夫婦、役人と狂歌師という二足の草鞋を履いた武士、過去の因縁に翻弄される美人芸妓、盗賊に弟子入りしたいと呟く青年……悲喜こもごもの人間模様を艶やかに描いた、魅惑の七編を収録!

「そば屋幻庵」の作品情報

レーベル
――
出版社
リイド社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 時代劇マンガ 歴史
ページ数
222ページ (そば屋幻庵 1巻)
配信開始日
2013年12月3日 (そば屋幻庵 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad