電子書籍 三毛猫ホームズのあの日まで・その日から~日本が揺れた日~ 文芸・小説

著: 赤川次郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

三毛猫ホームズのあの日まで・その日から~日本が揺れた日~ あらすじ・内容

〈今、この本を出すのは、「あの日」の衝撃と恐怖を忘れないためである。〉(「忘却という恐怖」より) 2011年3月11日、日本に激震が走った。新聞連載時、芸術評が主だったコラムは、「その日」から、社会への発言に重心を移した。震災から2年以上を経たが、復興は進まず、原発事故も収束の見通しが立たない。迷走する現代日本の未来のために。作家・赤川次郎からの提言。

この作品を共有

「三毛猫ホームズのあの日まで・その日から~日本が揺れた日~」最新刊

〈今、この本を出すのは、「あの日」の衝撃と恐怖を忘れないためである。〉(「忘却という恐怖」より) 2011年3月11日、日本に激震が走った。新聞連載時、芸術評が主だったコラムは、「その日」から、社会への発言に重心を移した。震災から2年以上を経たが、復興は進まず、原発事故も収束の見通しが立たない。迷走する現代日本の未来のために。作家・赤川次郎からの提言。

「三毛猫ホームズのあの日まで・その日から~日本が揺れた日~」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
232ページ (三毛猫ホームズのあの日まで・その日から~日本が揺れた日~)
配信開始日
2016年2月12日 (三毛猫ホームズのあの日まで・その日から~日本が揺れた日~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad