電子書籍 災園(光文社文庫) 文芸・小説

著: 三津田信三 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

災園 あらすじ・内容

幼くして養父母を亡くした奈津江(なづえ)は、実姉と名乗る祭深咲(まつりみさき)に伴われ、実父が経営する施設〈祭園(まつりえん)〉に引き取られた。そこに暮らす訳ありの少年少女たち。廃屋と化した〈廻り家(まわりや)〉と呼ばれる奇怪な祈祷所。得体の知れない何かが棲む黒い森……。奈津江の出生の秘密が明かされるとき、惨劇は幕を開ける――。閉鎖空間に渦巻く怪異と謎を描く、〈家〉シリーズ三部作最終章!

この作品を共有

「災園(光文社文庫)」最新刊

幼くして養父母を亡くした奈津江(なづえ)は、実姉と名乗る祭深咲(まつりみさき)に伴われ、実父が経営する施設〈祭園(まつりえん)〉に引き取られた。そこに暮らす訳ありの少年少女たち。廃屋と化した〈廻り家(まわりや)〉と呼ばれる奇怪な祈祷所。得体の知れない何かが棲む黒い森……。奈津江の出生の秘密が明かされるとき、惨劇は幕を開ける――。閉鎖空間に渦巻く怪異と謎を描く、〈家〉シリーズ三部作最終章!

「災園(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
394ページ (災園)
配信開始日
2016年2月5日 (災園)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad