電子書籍 切腹考(文春e-book) 文芸・小説

著: 伊藤比呂美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

切腹考 あらすじ・内容

「世の中に切腹愛好家多しといえども、実際に生の切腹を見たことがある人は
なかなかいないだろう。わたしはそのひとりなのだった。」(本文より)

かつて切腹のエロスに魅せられた詩人は鴎外に辿り着く。
侍たちの死生観をさぐりつつ語りなおす「阿部一族」。
日本語を解さぬ夫を看取りながらの「ぢいさんばあさん」。
離別、誕生、天災……無常の世を生きるための文学。

熊本から異国の空へ、
新たな代表作の誕生!

この作品を共有

「切腹考(文春e-book)」最新刊

「世の中に切腹愛好家多しといえども、実際に生の切腹を見たことがある人は
なかなかいないだろう。わたしはそのひとりなのだった。」(本文より)

かつて切腹のエロスに魅せられた詩人は鴎外に辿り着く。
侍たちの死生観をさぐりつつ語りなおす「阿部一族」。
日本語を解さぬ夫を看取りながらの「ぢいさんばあさん」。
離別、誕生、天災……無常の世を生きるための文学。

熊本から異国の空へ、
新たな代表作の誕生!

「切腹考(文春e-book)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説
ページ数
262ページ (切腹考)
配信開始日
2017年2月24日 (切腹考)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad