電子書籍 直木賞物語(文春文庫) 実用

著: 川口則弘 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

直木賞物語 あらすじ・内容

直木賞を愛してやまぬ著者が贈る“直木賞のすべて”

選考委員がふたりしか来ない選考会?
選考基準どころか賞の対象範囲も定かではない!?
あなたの知らない直木賞の真実がここに。

芥川賞と並び称されるも、大衆文学・エンタメ小説が対象の直木賞はいつもオマケ扱い、
その時々の選考会でブレまくる選考基準、山本周五郎賞や
「このミステリーがすごい!」、本屋大賞など次々とライバルが出現!
波乱万丈の直木賞の歴史を、人気サイト「直木賞のすべて」を運営する
著者が描く、人間臭さ全開のドキュメント。

この作品を共有

「直木賞物語(文春文庫)」最新刊

直木賞を愛してやまぬ著者が贈る“直木賞のすべて”

選考委員がふたりしか来ない選考会?
選考基準どころか賞の対象範囲も定かではない!?
あなたの知らない直木賞の真実がここに。

芥川賞と並び称されるも、大衆文学・エンタメ小説が対象の直木賞はいつもオマケ扱い、
その時々の選考会でブレまくる選考基準、山本周五郎賞や
「このミステリーがすごい!」、本屋大賞など次々とライバルが出現!
波乱万丈の直木賞の歴史を、人気サイト「直木賞のすべて」を運営する
著者が描く、人間臭さ全開のドキュメント。

「直木賞物語(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
574ページ (直木賞物語)
配信開始日
2017年2月24日 (直木賞物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad