電子書籍 別冊NHK100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる 実用

著: 蜂屋邦夫  著: 湯浅邦弘 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

別冊NHK100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる あらすじ・内容

いま私たちに必要なのは、
“老孫”の思想だ!

片や「あるがまま」の姿勢を貫き、じっくりと時間をかけよと説く『老子』。片や「智略」を用いてスピード重視で臨めと説く『孫子』。対極とされがちな両書だが、理想の生き方はずばり「水」という点で一致する。この二つの思想を携えれば鬼に金棒。人生に迷いを抱く人に贈る、「心の処方箋」。

[目次]
はじめに──「老孫」思想への招待 湯浅邦弘
第1章 基本理念
第2章 生きるための哲学
第3章 人との関わり方
第4章 人生の歩き方
おわりに──不安な時代を生きる指針として 蜂屋邦夫

この作品を共有

「別冊NHK100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる」最新刊

いま私たちに必要なのは、
“老孫”の思想だ!

片や「あるがまま」の姿勢を貫き、じっくりと時間をかけよと説く『老子』。片や「智略」を用いてスピード重視で臨めと説く『孫子』。対極とされがちな両書だが、理想の生き方はずばり「水」という点で一致する。この二つの思想を携えれば鬼に金棒。人生に迷いを抱く人に贈る、「心の処方箋」。

[目次]
はじめに──「老孫」思想への招待 湯浅邦弘
第1章 基本理念
第2章 生きるための哲学
第3章 人との関わり方
第4章 人生の歩き方
おわりに──不安な時代を生きる指針として 蜂屋邦夫

「別冊NHK100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる」の作品情報

レーベル
――
出版社
NHK出版
ジャンル
実用 哲学 思想
ページ数
220ページ (別冊NHK100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる)
配信開始日
2015年4月24日 (別冊NHK100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad