電子書籍 震災後の不思議な話 三陸の怪談 文芸・小説

著者: 宇田川敬介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

震災後の不思議な話 三陸の怪談 あらすじ・内容

3・11後の被災地で語られた「幽霊」の噂を丹念に取材。

亡き人を身近に感じ、ともに生きる “スピリチュアルな復興”の記録!

昔話や民間伝承と重ねつつ「死者の声」に寄り添う試み。



(目次より)

迫りくる危機と虫の知らせ/生死を分けた不思議なできごと/「私に気づいて」という訴え/「この子だけでも」という切なる願い/あの日に帰りたい/止まった時間/「私たちは生きているのでしょうか」/復興が気になる霊たち

この作品を共有

「震災後の不思議な話 三陸の怪談」最新刊

3・11後の被災地で語られた「幽霊」の噂を丹念に取材。

亡き人を身近に感じ、ともに生きる “スピリチュアルな復興”の記録!

昔話や民間伝承と重ねつつ「死者の声」に寄り添う試み。



(目次より)

迫りくる危機と虫の知らせ/生死を分けた不思議なできごと/「私に気づいて」という訴え/「この子だけでも」という切なる願い/あの日に帰りたい/止まった時間/「私たちは生きているのでしょうか」/復興が気になる霊たち

「震災後の不思議な話 三陸の怪談」の作品情報

レーベル
――
出版社
飛鳥新社
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
198ページ (震災後の不思議な話 三陸の怪談)
配信開始日
2017年3月3日 (震災後の不思議な話 三陸の怪談)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad