電子書籍 キッチン・クリミヤの魔法の料理(双葉文庫) ラノベ

著者: 吉田安寿 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

キッチン・ミクリヤの魔法の料理 寄り添う海老グラタン あらすじ・内容

杜の都・仙台の下町商店街に佇む「キッチン・ミクリヤ」。仕事と男を同時に失った桜木まどかは、幼馴染の御厨陽一にご馳走になったオムライスに感動し、「ミクリヤ」で働き始める。ドSな天才シェフやチャラい年下パティシエ、同級生のイケメンバリスタなどに囲まれ、まどかは今日も“魔法のように人を幸せにする料理”をお客様に届ける!E☆エブリスタ発、大人気キャラクター小説シリーズ。

この作品を共有

「キッチン・クリミヤの魔法の料理(双葉文庫)」最新刊

幼馴染の御厨陽一が経営する「キッチン・ミクリヤ」で、ついに社員として働き始めた桜木まどか。ドSな天才シェフ・百瀬克哉にいじられながらも、今日も元気に“魔法のように人を幸せにする料理”をお客様に届けていた。ある日、金髪の白人男性が店を訪れた。男性は、どうやら克哉に興味があるようで…。エブリスタ発、大人気キャラクター小説第二弾!

「キッチン・クリミヤの魔法の料理(双葉文庫)」作品一覧

(2冊)

93円〜235円(+税)

まとめてカート

幼馴染の御厨陽一が経営する「キッチン・ミクリヤ」で、ついに社員として働き始めた桜木まどか。ドSな天才シェフ・百瀬克哉にいじられながらも、今日も元気に“魔法のように人を幸せにする料理”をお客様に届けていた。ある日、金髪の白人男性が店を訪れた。男性は、どうやら克哉に興味があるようで…。エブリスタ発、大人気キャラクター小説第二弾!

「キッチン・クリミヤの魔法の料理(双葉文庫)」の作品情報

レーベル
双葉文庫
出版社
双葉社
ジャンル
ライトノベル
ページ数
324ページ (キッチン・ミクリヤの魔法の料理 寄り添う海老グラタン)
配信開始日
2017年2月28日 (キッチン・ミクリヤの魔法の料理 寄り添う海老グラタン)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad