電子書籍 刑事たちの夏 文芸・小説

著: 久間十義 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

刑事たちの夏(上) あらすじ・内容

大蔵省のキャリア官僚が墜落死した。自殺か、他殺か――。「特命」で捜査に加わる捜査一課強行犯六係主任・松浦洋右警部補は、他殺の証拠を手にする。しかし、キャリア同士で大蔵省と取引した上層部により自殺と断定され、捜査は中止に。自らの属する組織と対峙し私的な捜査を続ける松浦は、政官財癒着を象徴する巨大な陰謀にたどり着くが……。

単行本刊行時に各紙誌で絶賛されベストセラーとなり、現在のブームの先駆となった〈レジェンド・オブ・警察小説〉が、待望の電子書籍化! 359ページ

この作品を共有

「刑事たちの夏」最新刊

捜査一課強行犯六係主任・松浦洋右警部補は、北海道のリゾート開発に絡む巨額の不正融資を暴くため、墜落死したキャリア官僚が残した「白鳥メモ」の行方を追う。盟友の女性検事や元刑事らとともに、利権をむさぼり自分たちに都合のいいように犯罪を隠蔽する巨悪に立ち向かう松浦の身に、危険が迫っていた――。

誇り高き者たちを迫真の筆で描き、単行本刊行時には役所広司ら豪華キャストでドラマ化されるなど注目を集めた警察小説の金字塔が、待望の電子書籍化! 347ページ

「刑事たちの夏」作品一覧

(2冊)

各704(税込)

まとめてカート

大蔵省のキャリア官僚が墜落死した。自殺か、他殺か――。「特命」で捜査に加わる捜査一課強行犯六係主任・松浦洋右警部補は、他殺の証拠を手にする。しかし、キャリア同士で大蔵省と取引した上層部により自殺と断定され、捜査は中止に。自らの属する組織と対峙し私的な捜査を続ける松浦は、政官財癒着を象徴する巨大な陰謀にたどり着くが……。

単行本刊行時に各紙誌で絶賛されベストセラーとなり、現在のブームの先駆となった〈レジェンド・オブ・警察小説〉が、待望の電子書籍化! 359ページ

捜査一課強行犯六係主任・松浦洋右警部補は、北海道のリゾート開発に絡む巨額の不正融資を暴くため、墜落死したキャリア官僚が残した「白鳥メモ」の行方を追う。盟友の女性検事や元刑事らとともに、利権をむさぼり自分たちに都合のいいように犯罪を隠蔽する巨悪に立ち向かう松浦の身に、危険が迫っていた――。

誇り高き者たちを迫真の筆で描き、単行本刊行時には役所広司ら豪華キャストでドラマ化されるなど注目を集めた警察小説の金字塔が、待望の電子書籍化! 347ページ

「刑事たちの夏」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 経済小説 経済 ミステリー・推理・サスペンス 社会
ページ数
349ページ (刑事たちの夏(上))
配信開始日
2017年3月2日 (刑事たちの夏(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad