電子書籍 儲かる会社は人が1割、仕組みが9割 実用

著: 児島保彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

儲かる会社は人が1割、仕組みが9割―――今いる社員で利益を2倍にする驚きの方法 あらすじ・内容

利益を確実に生み出す会社にするための第一歩は、「人材などいない」ことを認めて「人材を欲しがらない」こと。そして「今いる社員のままで利益を出す方法を考える」ことです。つまり「人材に頼らない経営」ができれば、気づかぬうちに生じていた利益の流出を止めて、大幅な増益を実現することができるのです。

この作品を共有

「儲かる会社は人が1割、仕組みが9割」最新刊

利益を確実に生み出す会社にするための第一歩は、「人材などいない」ことを認めて「人材を欲しがらない」こと。そして「今いる社員のままで利益を出す方法を考える」ことです。つまり「人材に頼らない経営」ができれば、気づかぬうちに生じていた利益の流出を止めて、大幅な増益を実現することができるのです。

「儲かる会社は人が1割、仕組みが9割」の作品情報

レーベル
――
出版社
ダイヤモンド社
ジャンル
実用
ページ数
263ページ (儲かる会社は人が1割、仕組みが9割―――今いる社員で利益を2倍にする驚きの方法)
配信開始日
2017年3月6日 (儲かる会社は人が1割、仕組みが9割―――今いる社員で利益を2倍にする驚きの方法)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad