電子書籍 野生どうぶつを救え!(角川書店単行本) 文芸・小説

著者: ルイーザ・リーマン  訳者: 嶋田 香 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 ひとりぼっちの子ゾウ あらすじ・内容

お母さんをなくしたゾウと人間のきずなの物語!

お母さんからはぐれた赤ちゃんゾウのニーナは、27年間も動物園でそだてられましたが、みんなの努力のおかげで、野生にかえりました。それから数年、ニーナは赤ちゃんをうむために人間のもとへもどってきたのですが……。ほんとうにあった、感動物語!

この作品を共有

「野生どうぶつを救え!(角川書店単行本)」最新刊

ベルギーの動物園でうまれた子トラは、うまれて3日目にはお母さんから引きはなされてしまいました。その後、スペインのペットショップで5か月まで育てられ、違法に売られたのです。
この子トラを買ったのは、一般人に扮した覆面捜査員と新聞記者でした。このふたりに救われ、子トラは安全な場所へひきとられたのです。
最初は、イギリスの大型ネコ科動物の保護施設。それから、インドのタイガー・サンクチュアリーへ。
子トラは、トラがくらす自然に近い環境で、すくすく育っていきました。

「野生どうぶつを救え!(角川書店単行本)」作品一覧

(7冊)

各1,078(税込)

まとめてカート

お母さんからはぐれた赤ちゃんゾウのニーナは、27年間も動物園でそだてられましたが、みんなの努力のおかげで、野生にかえりました。それから数年、ニーナは赤ちゃんをうむために人間のもとへもどってきたのですが……。ほんとうにあった、感動物語!

エーゲ海で、人間にむりやりつかまえられたトムとミーシャ。2頭はせまいプールで、どろりと黒くにごった水の中で、ろくなえさももらえず死にかけていました。トムとミーシャがふたたび自由になり、大海原でくらせるようになるまでの、ほんとうにあった感動物語!

メスライオンのベラは、ルーマニアのさびれた動物園でくらしていました。
夫と赤ちゃんライオンがしんでしまい、自分も目の病気でかたほうの目が見えなくなっていたのです。
一方、オスライオンのシンバは、フランスのサーカスでかわれていましたが、
サーカスがつぶれ、庭のすみに置かれた、小さなおりにとじこめられていました。
2頭がアフリカの動物保護施設で運命の出あいをはたす物語!

「野生どうぶつを救え!(角川書店単行本)」の作品情報

レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 めがイラスト 児童文学・童話・絵本
ページ数
140ページ (野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 ひとりぼっちの子ゾウ)
配信開始日
2017年3月17日 (野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 ひとりぼっちの子ゾウ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad