電子書籍 新ぼくらシリーズ(角川文庫) 文芸・小説

著者: 宗田理 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新・ぼくらの円卓の戦士 あらすじ・内容

うわさの転校生・雷太。新聞部長の亜子は雷太に興味を持って後をつけていくと、雷太は怪しげな「悠遊塾」に入っていく。そこにいたのは、アクの強い塾生6人。悠遊塾は理想を追求して大人社会を打倒しようという悪ガキたちの集まりだった。亜子も加わった7人が大暴れする新シリーズの学園ドラマ!

西中学校で教師殺しの噂があった雷太が、東中学に転校してきた。何事にも興味津々な新聞部長の亜子は、早速雷太の後をつけてみる。すると雷太は「悠遊塾」と書かれた建物に入っていく。そこには車椅子の天才少年、けんかの強い双子など個性とパワーが全開の子供たち6人が集まっていた。彼らの目的は、理想と真実を追究し、大人社会を打倒しようというもの。亜子もそのメンバーとなる。しかし、影では闇の組織・天道会がひそかに動き始めていた。七人の悪がきたちが引き起こす大騒動を描く新シリーズ、スタート!

この作品を共有

「新ぼくらシリーズ(角川文庫)」最新刊

N社の企業城下町のK市が工場閉鎖で揺れている。もしうわさが実現したら、街はゴーストタウンと化してしまうに違いない。それは中学校でも同じ。このままだと伝統の文化祭ができなくなってしまう。街の活気を取り戻すため、市長と中学生たちが復興作戦を考え始めた。まずは大阪から天才中学生マジシャンの圭介を呼び、さらに天女ショーを開催。幕末のええじゃないかのアイディアをいただいて、お札を売って財政の足しにする。そこにテレビ局まで巻き込んで……。天女が昇天する夜、街中みんなで「いいじゃんか」と踊り明かそう! どんな悩みも明るく吹っ飛ぶ青春エンターテインメント。

「新ぼくらシリーズ(角川文庫)」作品一覧

(4冊)

506〜660(税込)

まとめてカート

西中学校で教師殺しの噂があった雷太が、東中学に転校してきた。何事にも興味津々な新聞部長の亜子は、早速雷太の後をつけてみる。すると雷太は「悠遊塾」と書かれた建物に入っていく。そこには車椅子の天才少年、けんかの強い双子など個性とパワーが全開の子供たち6人が集まっていた。彼らの目的は、理想と真実を追究し、大人社会を打倒しようというもの。亜子もそのメンバーとなる。しかし、影では闇の組織・天道会がひそかに動き始めていた。七人の悪がきたちが引き起こす大騒動を描く新シリーズ、スタート!

陽気でいたずら好きの中学生マジシャン・圭介。今日も教室で消失マジックを計画して、みんなを驚かしている。そんな圭介が気にしているのが、いつも退屈そうにしている登だ。登の祖父は有力代議士で、父はその秘書。しかし登は父のことが嫌いだった。その中、ある日を境に登の態度が一変する。祖父の選挙事務所からネコババした大金を手に、よってくる人間を子分にし、ど派手に遊び始めたのだ。しかし、そんな日々は長く続くこともなく……。お金の魔力に吸い寄せられた子供たちの姿を痛烈に描いたシリーズ第2弾。

茨城県のふもとにある天道中学のモットーは、将来の日本を担うエリートの育成だ。水戸藩の弘道館と江田島海軍兵学校、それにイギリスのパブリックスクールを手本にしたという天道中学は、全寮制の男子校で、規律が非常に厳しい。その中でも橘川佐内は文武両道に秀でた学内一のサムライ優等生である。そんな佐内の前に、ある日留学生のジョージが現れた。規則なんかくそ食らえというハチャメチャなジョージに対し、猛反発する左内。しかしある日、学内で凶悪な誘拐事件が発生。それまで対立していた佐内とジョージは、事件の真相を探るためタッグを組むことに。東西のサムライが協力して真相に迫る新シリーズ第3弾。

「新ぼくらシリーズ(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 児童文学・童話・絵本
ページ数
309ページ (新・ぼくらの円卓の戦士)
配信開始日
2017年3月25日 (新・ぼくらの円卓の戦士)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad