電子書籍 Margikarman ItoA 文芸・小説

原作: ゆうやけ  著者: 高崎とおる  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Margikarman ItoA あらすじ・内容

ツクールMV化記念、大人気「異界×学園」フリーアドベンチャー風RPGを小説化!

季節外れのセミが鳴く春のある日、高校生の幸丞は、突如現れた死神に自分が死んでしまったと告げられる。死後の世界へと旅立つ前の「狭間の世界」に取り残された幸丞には、自分でも忘れている未練があるという。親しかった少女・愛海や友人の妹・葵生や謎の青年・蔵之助も、同じように「狭間の世界」を漂っていた。彼女たちとともに、生者の世界とを行き来しながら自分たちに残る「未練」を見つけ出そうとした矢先、自分の死を自覚した葵生が深淵の奥底に堕ちてしまう。そして次々と立ちはだかる闇の存在たち。このままでは自分たちも闇に呑み込まれて永遠にさまようことになってしまう。死と向き合い苦悩する幸丞。はたして彼は自分の未練を思い出すことができるのか。愛海たちを助け、狭間の世界から飛び立つことはできるのか。
RPGツクールMV化の配信に合わせ、大人気の異界×学園アドベンチャーフリーゲームが満を持して小説化!!

この作品を共有

「Margikarman ItoA」最新刊

季節外れのセミが鳴く春のある日、高校生の幸丞は、突如現れた死神に自分が死んでしまったと告げられる。死後の世界へと旅立つ前の「狭間の世界」に取り残された幸丞には、自分でも忘れている未練があるという。親しかった少女・愛海や友人の妹・葵生や謎の青年・蔵之助も、同じように「狭間の世界」を漂っていた。彼女たちとともに、生者の世界とを行き来しながら自分たちに残る「未練」を見つけ出そうとした矢先、自分の死を自覚した葵生が深淵の奥底に堕ちてしまう。そして次々と立ちはだかる闇の存在たち。このままでは自分たちも闇に呑み込まれて永遠にさまようことになってしまう。死と向き合い苦悩する幸丞。はたして彼は自分の未練を思い出すことができるのか。愛海たちを助け、狭間の世界から飛び立つことはできるのか。
RPGツクールMV化の配信に合わせ、大人気の異界×学園アドベンチャーフリーゲームが満を持して小説化!!

「Margikarman ItoA」の作品情報

レーベル
――
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 めがイラスト ファンタジー
ページ数
434ページ (Margikarman ItoA)
配信開始日
2017年3月31日 (Margikarman ItoA)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad