電子書籍 優しい幽霊たちの遁走曲(創元クライム・クラブ) 文芸・小説

著: 太田忠司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

優しい幽霊たちの遁走曲 あらすじ・内容

真夏のある日、見知らぬ田舎の駅に、小説家・津久田舞々は立っていた。彼はある編集者から「ホラー作家を欲しがっている」町を紹介され、黄金の国と呼ばれていた町・古賀音を訪れたのだ。町長から、移住してこの町のことを書き残してほしいと依頼された舞々は、古びた洋館で暮らしはじめたところ「あるもの」の封印を解いたことをきっかけに次から次へと降りかかる難題のせいで奔走する羽目に陥る。幽霊たちと小説家の、不思議なカントリーライフ。コミカルであたたかくて怖くて切ない、奇談+ミステリ連作長編。

この作品を共有

「優しい幽霊たちの遁走曲(創元クライム・クラブ)」最新刊

真夏のある日、見知らぬ田舎の駅に、小説家・津久田舞々は立っていた。彼はある編集者から「ホラー作家を欲しがっている」町を紹介され、黄金の国と呼ばれていた町・古賀音を訪れたのだ。町長から、移住してこの町のことを書き残してほしいと依頼された舞々は、古びた洋館で暮らしはじめたところ「あるもの」の封印を解いたことをきっかけに次から次へと降りかかる難題のせいで奔走する羽目に陥る。幽霊たちと小説家の、不思議なカントリーライフ。コミカルであたたかくて怖くて切ない、奇談+ミステリ連作長編。

「優しい幽霊たちの遁走曲(創元クライム・クラブ)」の作品情報

レーベル
創元クライム・クラブ
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸・小説 サスペンス ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
334ページ (優しい幽霊たちの遁走曲)
配信開始日
2017年3月24日 (優しい幽霊たちの遁走曲)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad