電子書籍 狐の飴売り~栄之助と大道芸人長屋の人々~ 文芸・小説

著: 宮本紀子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

狐の飴売り~栄之助と大道芸人長屋の人々~ あらすじ・内容

贅沢三昧の放蕩息子が、大店を飛び出し、ある日突然、大道芸人たちと長屋暮らし! 熊の兄弟、一人芝居の男、猫の托鉢僧、茶売りの婆さん。こいつらと一緒に暮らす!? このわたしが飴を売る!? そこへ押しかけてきたのは、わたしを裏切った身重の元・許婚。もう、どうなっちまうんだい! 笑って泣けて、心がふわりと温まる江戸人情噺。

この作品を共有

「狐の飴売り~栄之助と大道芸人長屋の人々~」最新刊

贅沢三昧の放蕩息子が、大店を飛び出し、ある日突然、大道芸人たちと長屋暮らし! 熊の兄弟、一人芝居の男、猫の托鉢僧、茶売りの婆さん。こいつらと一緒に暮らす!? このわたしが飴を売る!? そこへ押しかけてきたのは、わたしを裏切った身重の元・許婚。もう、どうなっちまうんだい! 笑って泣けて、心がふわりと温まる江戸人情噺。

「狐の飴売り~栄之助と大道芸人長屋の人々~」の作品情報

レーベル
――
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
398ページ (狐の飴売り~栄之助と大道芸人長屋の人々~)
配信開始日
2017年3月24日 (狐の飴売り~栄之助と大道芸人長屋の人々~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad