電子書籍 「行動四原則」で強くなる吹奏楽 実用

著: 中畑裕太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「行動四原則」で強くなる吹奏楽 あらすじ・内容

「移動は常に早歩き」
「挨拶はされる前にする」
「返事は誰よりも早く」
「話をしている人を見る」

この「行動四原則」で、
弱小吹奏楽部をわずか2年で
全国大会出場へと導き、
“夢の頂”に挑んだ若く熱き教師の
指導・育成法とは! ?

吹奏楽は集団でひとつのものを同時に作り上げていきます。 多くの人間でひとつのことを成し遂げるのですから、そこには協調性や責任感、さらに物事に真面目かつ積極的に取り組む姿勢など、いくつもの「人間力」が必要とされます。
その人間力を、全国大会にいたるまでの3年間にいかに育むか。
それが肝心なのです。
――本文より

この作品を共有

「「行動四原則」で強くなる吹奏楽」最新刊

「移動は常に早歩き」
「挨拶はされる前にする」
「返事は誰よりも早く」
「話をしている人を見る」

この「行動四原則」で、
弱小吹奏楽部をわずか2年で
全国大会出場へと導き、
“夢の頂”に挑んだ若く熱き教師の
指導・育成法とは! ?

吹奏楽は集団でひとつのものを同時に作り上げていきます。 多くの人間でひとつのことを成し遂げるのですから、そこには協調性や責任感、さらに物事に真面目かつ積極的に取り組む姿勢など、いくつもの「人間力」が必要とされます。
その人間力を、全国大会にいたるまでの3年間にいかに育むか。
それが肝心なのです。
――本文より

「「行動四原則」で強くなる吹奏楽」の作品情報

レーベル
――
出版社
竹書房
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
228ページ (「行動四原則」で強くなる吹奏楽)
配信開始日
2017年3月30日 (「行動四原則」で強くなる吹奏楽)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad