電子書籍 地の指シリーズ 文芸・小説

著者: 松本清張 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

地の指 上 あらすじ・内容

死体で発見された業界紙記者。病院経営をめぐる黒い霧と謎の連続殺人

深夜の路上に毒殺死体で発見された元新聞記者島田は、「シュウ」と記する不思議な紙片を持っていた。タクシー運転手三上は、その死体を目撃した折の客の挙動に不審を抱き、客が都厚生局職員山中であることを突き止めた。そして山中はまた、不二野精神病院事務長飯田、都議岩村ともつながりを持つことを知った。(三人の関係に何かがある!)と三上は思った。……病院経営をめぐる黒い霧と謎の連続殺人を描く、巨匠の長編社会派推理。

この作品を共有

「地の指シリーズ」最新刊

タクシーの運転手は寡黙だ。その内側に、客に対する様々な心理や感情を働かせていても、それを語ることがない。言わば〈無言の観察者〉である。この存在は、作家の興味をそそる。生身の欲望を秘める人間が他人の生命を預かる病院、これは興味以上に、無気味である。『地の指』とは、土地が暗示する真相を意味している。(「作者のことば」より)巨匠の長編社会派ミステリー。全2冊完結篇。

「地の指シリーズ」作品一覧

(2冊)

460円〜500円(+税)

まとめてカート

深夜の路上に毒殺死体で発見された元新聞記者島田は、「シュウ」と記する不思議な紙片を持っていた。タクシー運転手三上は、その死体を目撃した折の客の挙動に不審を抱き、客が都厚生局職員山中であることを突き止めた。そして山中はまた、不二野精神病院事務長飯田、都議岩村ともつながりを持つことを知った。(三人の関係に何かがある!)と三上は思った。……病院経営をめぐる黒い霧と謎の連続殺人を描く、巨匠の長編社会派推理。

タクシーの運転手は寡黙だ。その内側に、客に対する様々な心理や感情を働かせていても、それを語ることがない。言わば〈無言の観察者〉である。この存在は、作家の興味をそそる。生身の欲望を秘める人間が他人の生命を預かる病院、これは興味以上に、無気味である。『地の指』とは、土地が暗示する真相を意味している。(「作者のことば」より)巨匠の長編社会派ミステリー。全2冊完結篇。

「地の指シリーズ」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
302ページ (地の指 上)
配信開始日
2013年12月25日 (地の指 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad