電子書籍 甘い指先(ジュールコミックス) マンガ

著者: ミツルギ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

甘い指先 / 1 あらすじ・内容

「その感じてる顔、誰にも見せるな。この髪も…誰にも触らせるな」イケメンの鬼上司が、私の髪に触れてきて、その指先に感じてしまう――相川なつみはイベント会社で働くOLだが、まだ仕事に慣れなくて鬼上司のチーフ・上杉博に怒られてばかり。上杉はかっこよくて取引の時も人当たりもよく、そして仕事が出来る男。そんな上杉に色々と教わる内に厳しいだけでなくてよく私の事も見てくれていることに気付き、少しずつ惹かれていくなつみだったけれど…。「…おまえ、髪の毛性感帯?」普段くくっている髪に触れられ、震えるなつみに、強引にキス!?感じてしまう髪の毛を溶かす指先にとろとろに感じてしまい…。

この作品を共有
  

「甘い指先(ジュールコミックス)」最新刊

「その感じてる顔、誰にも見せるな。この髪も…誰にも触らせるな」イケメンの鬼上司が、私の髪に触れてきて、その指先に感じてしまう――相川なつみはイベント会社で働くOLだが、まだ仕事に慣れなくて鬼上司のチーフ・上杉博に怒られてばかり。上杉はかっこよくて取引の時も人当たりもよく、そして仕事が出来る男。そんな上杉に色々と教わる内に厳しいだけでなくてよく私の事も見てくれていることに気付き、少しずつ惹かれていくなつみだったけれど…。「…おまえ、髪の毛性感帯?」普段くくっている髪に触れられ、震えるなつみに、強引にキス!?感じてしまう髪の毛を溶かす指先にとろとろに感じてしまい…。

「甘い指先(ジュールコミックス)」作品一覧

(2冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

「その感じてる顔、誰にも見せるな。この髪も…誰にも触らせるな」イケメンの鬼上司が、私の髪に触れてきて、その指先に感じてしまう――相川なつみはイベント会社で働くOLだが、まだ仕事に慣れなくて鬼上司のチーフ・上杉博に怒られてばかり。上杉はかっこよくて取引の時も人当たりもよく、そして仕事が出来る男。そんな上杉に色々と教わる内に厳しいだけでなくてよく私の事も見てくれていることに気付き、少しずつ惹かれていくなつみだったけれど…。「…おまえ、髪の毛性感帯?」普段くくっている髪に触れられ、震えるなつみに、強引にキス!?感じてしまう髪の毛を溶かす指先にとろとろに感じてしまい…。

「その感じてる顔、誰にも見せるな。この髪も…誰にも触らせるな」イケメンの鬼上司が、私の髪に触れてきて、その指先に感じてしまう――相川なつみはイベント会社で働くOLだが、まだ仕事に慣れなくて鬼上司のチーフ・上杉博に怒られてばかり。上杉はかっこよくて取引の時も人当たりもよく、そして仕事が出来る男。そんな上杉に色々と教わる内に厳しいだけでなくてよく私の事も見てくれていることに気付き、少しずつ惹かれていくなつみだったけれど…。「…おまえ、髪の毛性感帯?」普段くくっている髪に触れられ、震えるなつみに、強引にキス!?感じてしまう髪の毛を溶かす指先にとろとろに感じてしまい…。

「甘い指先(ジュールコミックス)」の作品情報

レーベル
ジュールコミックス
出版社
双葉社
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ 恋愛
ページ数
97ページ (甘い指先 / 1)
配信開始日
2017年4月28日 (甘い指先 / 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad