電子書籍 神様のおきにいり(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 内山靖二郎  イラスト: 真田茸人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神様のおきにいり あらすじ・内容

智宏には秘密がある。妹のような少女・珠枝が同居しているのだ。ある日、国土交通省の男が現れ、近隣に棲む妖怪たちとの交流が…

稲村智宏には秘密がある。ごく平均的な高校1年生だが、その秘密があるため微妙に友達づきあいが悪い。実は、妹のような少女・珠枝が同居していることを隠しているのだ。ところがある日、国土交通省の男が現れたことで、智宏と近隣に棲む妖怪たちとの交流が始まることになる。闖入した妖艶な桜の精や石の怪に、穏やかだった日常は賑やかながらも楽しい生活に一変するのだが…!? 新進気鋭が贈るネオファンタジック・フォークロアの御開帳です!第2回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作、妖しく楽しく颯爽登場!!

この作品を共有

「神様のおきにいり(MF文庫J)」最新刊

最近、智宏の近所では黒衣の麗人が珠枝を訪ねてまわっているという。どうやら珠枝が小さくなったのは、この女性から逃げるためだったらしい。珠枝はネコのマロニャーに霊力を分け与えて放し、追っ手の目を眩ませているというのだが、このままではまた零落の危機。智宏が真剣にマロニャーを捜して霊力を取り戻すことを提案しても、珠枝の意見とはまた平行線。しかたなくヤマイヌに協力を頼みにいくのだが、なぜか話は妖怪町内会主催・流しそうめん大会へとそれてゆき……???――人と妖怪の不思議な対話の物語。智宏、ゆっくり夏の成長物語編。

「神様のおきにいり(MF文庫J)」作品一覧

(4冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

稲村智宏には秘密がある。ごく平均的な高校1年生だが、その秘密があるため微妙に友達づきあいが悪い。実は、妹のような少女・珠枝が同居していることを隠しているのだ。ところがある日、国土交通省の男が現れたことで、智宏と近隣に棲む妖怪たちとの交流が始まることになる。闖入した妖艶な桜の精や石の怪に、穏やかだった日常は賑やかながらも楽しい生活に一変するのだが…!? 新進気鋭が贈るネオファンタジック・フォークロアの御開帳です!第2回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作、妖しく楽しく颯爽登場!!

とある秘密のために、微妙に人づきあいが悪かった稲村智宏だったが、最近は友人を家に招くようにまでなった。しかし智宏の家に初めて訪れた友人を、桜の精・好香が三つ指ついて出迎えてしまう。「わ、若奥様!?」……結局、必死にごまかす智宏は隠し事があると誤解されるのだった。さらに、智宏と好香の仲に対抗してか、珠枝は兼康と“でえと”をすると宣言。嬉々と参じた兼康は、ファミレス甘味漬けに付き合わされる。いつもの平穏な日々。しかしまたも妖怪が起こした事件の行方は、智宏の身に還ってくるようで……? 新進気鋭のご近所妖怪譚第二弾。再び逸楽絢爛にザ・開幕!

智宏たちは、兼康に「海水浴に遊びに行かないか」と誘われる。じつは海辺で起きた妖怪絡みの小事件に珠枝を呼び出したいという思惑があったらしい。しかし珠枝は海は嫌いらしく、結局、智宏と瑞穂、好香たちだけでほんとに海水浴に出かけることに。真希やコヒロも交えてバカンス気分を楽しむ智宏だが、ふとしたことで、全身ずぶ濡れのセーラー服姿の女の子と出会う。おっとりした性格の女の子はなぜか智宏を気に入った様子でつきまとってくるのだが、どうやら兼康がかかえている事件とも関わりがあるようで……? 新進気鋭のスローライフ妖怪譚、第三弾は海辺で開幕!

「神様のおきにいり(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル 男性向け MF文庫Jライトノベル新人賞 完結 めがイラスト
ページ数
261ページ (神様のおきにいり)
配信開始日
2013年4月30日 (神様のおきにいり)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad