電子書籍 言うたらなんやけどシリーズ 文芸・小説

著者: 田辺聖子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

言うたらなんやけど あらすじ・内容

怒っていても、さすがお聖さん、滋味にあふれています

男のワルクチは言いたかないが、女としてはちょっと蒙を啓いていただきたい部分があるから、あえていう。――男の作る政府も政治も、腐敗堕落しきっていますよ。仏のお聖さん変じて、時に、怒りのお聖となって、男女論、世代論、教育論と、世相のあれこれに言及する。また、野坂昭如氏、筒井康隆氏など作家仲間との交流、趣味のお酒のことなど、日々の暮らしの中でみつけた楽しい遊びを披露するみごとなエッセイ。

この作品を共有

「言うたらなんやけどシリーズ」最新刊

日暮れともなると、夕食を作らねばならぬという大義名分があり、しかも、酒を飲まねばならぬというノルマもあり、カモカのおっちゃんの前身「中年」と、意気軒昂に、盃を重ねる、心ときめくひととき。作家仲間で、かつ、酒友、食友、歌友でもある野坂昭如、佐藤愛子、筒井康隆の諸氏等、錚々たる面々の愛すべきプロフィール。旅のメモ。軽佻浮薄で、身勝手な若い世代への苦言――など、たのしいオシャベリで、魅力あふれるエッセイ。

「言うたらなんやけどシリーズ」作品一覧

(2冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

男のワルクチは言いたかないが、女としてはちょっと蒙を啓いていただきたい部分があるから、あえていう。――男の作る政府も政治も、腐敗堕落しきっていますよ。仏のお聖さん変じて、時に、怒りのお聖となって、男女論、世代論、教育論と、世相のあれこれに言及する。また、野坂昭如氏、筒井康隆氏など作家仲間との交流、趣味のお酒のことなど、日々の暮らしの中でみつけた楽しい遊びを披露するみごとなエッセイ。

日暮れともなると、夕食を作らねばならぬという大義名分があり、しかも、酒を飲まねばならぬというノルマもあり、カモカのおっちゃんの前身「中年」と、意気軒昂に、盃を重ねる、心ときめくひととき。作家仲間で、かつ、酒友、食友、歌友でもある野坂昭如、佐藤愛子、筒井康隆の諸氏等、錚々たる面々の愛すべきプロフィール。旅のメモ。軽佻浮薄で、身勝手な若い世代への苦言――など、たのしいオシャベリで、魅力あふれるエッセイ。

「言うたらなんやけどシリーズ」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 日本文学 エッセイ
ページ数
309ページ (言うたらなんやけど)
配信開始日
2013年12月25日 (言うたらなんやけど)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad