電子書籍 発光(―) 実用

著: 坂口恭平 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

発光 あらすじ・内容

作家、建築家、音楽家、画家、新政府内閣総理大臣、自殺者ゼロ運動家であり、水。
坂口恭平――。
彼の2011年の新政府立ち上げから、2015年の小説家としての活動に至るまで、
彼自身が「自動筆記」と呼ぶ、全ツイートを徹底して厳選し、再構成。
坂口恭平の「行動・創造=発光」の軌跡(プロセス)をそのまま定着、原稿化。
これは「日記」でもあり、「自伝」でもあり、「物語」でもあり、「思考(夢)の現実化」の記録でもある。
「現在の坂口恭平を構成しているものが見えてくる」

この作品を共有

「発光(―)」最新刊

作家、建築家、音楽家、画家、新政府内閣総理大臣、自殺者ゼロ運動家であり、水。
坂口恭平――。
彼の2011年の新政府立ち上げから、2015年の小説家としての活動に至るまで、
彼自身が「自動筆記」と呼ぶ、全ツイートを徹底して厳選し、再構成。
坂口恭平の「行動・創造=発光」の軌跡(プロセス)をそのまま定着、原稿化。
これは「日記」でもあり、「自伝」でもあり、「物語」でもあり、「思考(夢)の現実化」の記録でもある。
「現在の坂口恭平を構成しているものが見えてくる」

「発光(―)」の作品情報

レーベル
――
出版社
東京書籍
ジャンル
実用
ページ数
1,011ページ (発光)
配信開始日
2017年4月14日 (発光)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad