電子書籍 調香師ミカ(アリス文庫) マンガ

完結
原作: 三浦みつる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

調香師ミカ1 Flavor Forever あらすじ・内容

どんな匂いも瞬時に嗅ぎ分ける才能の持ち主である調香師ミカ。今日も「香り」についての悩みを解決する。
ミカの元に体から良い香りがする芳香異体の体質の薫が相談にくる。薫は自分の匂いを消すことを相談する。ミカはどのような方法で解決をするのか?

この作品を共有
  

「調香師ミカ(アリス文庫)」最新刊

どんな匂いも瞬時に嗅ぎ分ける才能の持ち主である調香師ミカ。今日も「香り」についての悩みを解決する。
日本を代表する調香師の天馬が交通事故で無嗅覚症になってしまった。天馬の最後の仕事をミカはどう手伝うのか?

「調香師ミカ(アリス文庫)」作品一覧

(4冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

どんな匂いも瞬時に嗅ぎ分ける才能の持ち主である調香師ミカ。今日も「香り」についての悩みを解決する。
ミカの元に体から良い香りがする芳香異体の体質の薫が相談にくる。薫は自分の匂いを消すことを相談する。ミカはどのような方法で解決をするのか?

どんな匂いも瞬時に嗅ぎ分ける才能の持ち主である調香師ミカ。今日も「香り」についての悩みを解決する。
白木は匂いに過敏になりすぎで、会社内外で問題を起こしてしまう。白木の会社の上司からミカの元に相談がくる。ミカは白木の匂いに関する過剰反応をどのように解決をするのか?

どんな匂いも瞬時に嗅ぎ分ける才能の持ち主である調香師ミカ。今日も「香り」についての悩みを解決する。
服のショップ店長である久我は、店の売上が上がらなく困っている。久我から高級感があり、かつ庶民的なお店をフレグランスコーディネートして欲しいと依頼があった。ミカはどのようにプロデュースをするのか?

「調香師ミカ(アリス文庫)」の作品情報

レーベル
アリス文庫
出版社
Milkyway
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 青年マンガ
ページ数
186ページ (調香師ミカ1 Flavor Forever)
配信開始日
2017年4月14日 (調香師ミカ1 Flavor Forever)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad