電子書籍 夏への扉(ハヤカワ文庫SF) 文芸・小説

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夏への扉 あらすじ・内容

ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から2番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ! そんな時、〈冷凍睡眠保険〉のネオンサインにひきよせられて……永遠の名作。

この作品を共有

「夏への扉(ハヤカワ文庫SF)」最新刊

ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から2番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ! そんな時、〈冷凍睡眠保険〉のネオンサインにひきよせられて……永遠の名作。

「夏への扉(ハヤカワ文庫SF)」のおすすめコメント

夏への扉 お花某(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/07/20

「ルンバ」発明した人は、この小説を読んでいる!(はず)

作中に出てくる文化女中器(ハイヤード・ガール)なるものが、これは間違いなくルンバ。 ルンバそのもの、動力が切れそうになったらオウチに帰るって、もうね“はっ!”としました。 ロバート・A・ハインラインが予言者なのか、作品に影響を受けて技術者が開発したのか、どちらにしてもすごい!アシモもでてくるし。 尚、SFというと、宇宙に行ってドンパチするイメージがありますが、これは幸せな気持ちになれるSF。さわやかな読後感。ハッピーエンドが好きな人にオススメです。

「夏への扉(ハヤカワ文庫SF)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫SF
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 海外文学 SF 結末でビックリ 笹本氏おすすめSF
ページ数
343ページ (夏への扉)
配信開始日
2013年10月8日 (夏への扉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad