電子書籍 ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女 実用

著: 宮田律 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女 あらすじ・内容

「イスラム女性に教育を受ける権利を」と主張し、イスラム過激派の銃撃を受けたマララ・ユースフザイさん。彼女は屈することなく訴えを続け、史上最年少でノーベル平和賞を受賞しました。しかし、マララさんと同じパキスタンの少女、ナビラ・レフマンさんの名前を知っていますか? 「対テロ戦争」の犠牲となった二人の少女。現代イスラム研究の第一人者が、彼女たちの背景とともに、「対テロ戦争」が起きた理由を解説します。

この作品を共有

「ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女」最新刊

「イスラム女性に教育を受ける権利を」と主張し、イスラム過激派の銃撃を受けたマララ・ユースフザイさん。彼女は屈することなく訴えを続け、史上最年少でノーベル平和賞を受賞しました。しかし、マララさんと同じパキスタンの少女、ナビラ・レフマンさんの名前を知っていますか? 「対テロ戦争」の犠牲となった二人の少女。現代イスラム研究の第一人者が、彼女たちの背景とともに、「対テロ戦争」が起きた理由を解説します。

「ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
135ページ (ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女)
配信開始日
2017年4月21日 (ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad