電子書籍 クダンの話をしましょうか(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 内山靖二郎  イラスト: 朝未 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

クダンの話をしましょうか あらすじ・内容

夜の駅前広場の片隅で、占いをしている制服の少女・クダン。彼女の“予言”を巡って少女たちが織り成す、切なくてやさしい物語。

夜の駅前広場の片隅で、小さな机を出して占いをしている制服の少女――クダン。  高校一年生の直辰が、最近様子がおかしい幼なじみのつぐみのあとをつけて初めて降りた駅の前で見たのは、おとなしい性格から想像すらできなかった派手な服に着替えたつぐみが、転校生のクダンと口げんかをしている姿だった。直辰は思わずつぐみに声をかけるが、つぐみは自分をヌエと名乗り、直辰のことも知らない人だと突き放す。いったい、彼女に何が起こり始めているのだろうか……?  クダンの“予言”を巡って少女たちが織り成す、切なくてやさしい物語。

この作品を共有

「クダンの話をしましょうか(MF文庫J)」最新刊

どこからでも海を臨むことのできる、とある街へとやってきたクダン。世間は夏休みだが、クダンは喫茶店でバイト。その合間に客の手相占いをして鵺の手掛かりを探していた。そんなクダンのもとに現れたのは、元“コクバン”の管理人・美千恵。彼女は、記憶の中にあるドッペルゲンガーを探しているという。クダンの占いを頼りに、故郷のこの街を探索する美千恵だったが、不思議な小学生グループに阻まれ――。 新たな街での、出逢い、わかれ。そして、ときおりもたらされる数奇な邂逅。せつなく、やさしい予言の物語、第二章。

「クダンの話をしましょうか(MF文庫J)」作品一覧

(2冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

夜の駅前広場の片隅で、小さな机を出して占いをしている制服の少女――クダン。  高校一年生の直辰が、最近様子がおかしい幼なじみのつぐみのあとをつけて初めて降りた駅の前で見たのは、おとなしい性格から想像すらできなかった派手な服に着替えたつぐみが、転校生のクダンと口げんかをしている姿だった。直辰は思わずつぐみに声をかけるが、つぐみは自分をヌエと名乗り、直辰のことも知らない人だと突き放す。いったい、彼女に何が起こり始めているのだろうか……?  クダンの“予言”を巡って少女たちが織り成す、切なくてやさしい物語。

どこからでも海を臨むことのできる、とある街へとやってきたクダン。世間は夏休みだが、クダンは喫茶店でバイト。その合間に客の手相占いをして鵺の手掛かりを探していた。そんなクダンのもとに現れたのは、元“コクバン”の管理人・美千恵。彼女は、記憶の中にあるドッペルゲンガーを探しているという。クダンの占いを頼りに、故郷のこの街を探索する美千恵だったが、不思議な小学生グループに阻まれ――。 新たな街での、出逢い、わかれ。そして、ときおりもたらされる数奇な邂逅。せつなく、やさしい予言の物語、第二章。

「クダンの話をしましょうか(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
262ページ (クダンの話をしましょうか)
配信開始日
2012年10月15日 (クダンの話をしましょうか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad