電子書籍 ただならぬぽ(ふらんす堂) 文芸

著: 田島健一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ただならぬぽ あらすじ・内容

◆第一句集
なにもない雪のみなみへつれてゆく

あらゆる人のはじまりであることの困難さの代わりに。

◆自選十句
息のある方へうごいている流氷
昏睡のあおき正午や雲雀降る
蜂が眼を集めて空へ供養の日
視野に白鷺くちびるがふとあまい
紙で創る世界海月の王も紙
西日暮里から稲妻見えている健康
七夕や卵の知られざるつづき
晴れやみごとな狐にふれてきし祝日
二十日鼠のまなざしを継ぎ億の雪
真贋や鶴にしずかな日のひかり

この作品を共有

「ただならぬぽ(ふらんす堂)」最新刊

◆第一句集
なにもない雪のみなみへつれてゆく

あらゆる人のはじまりであることの困難さの代わりに。

◆自選十句
息のある方へうごいている流氷
昏睡のあおき正午や雲雀降る
蜂が眼を集めて空へ供養の日
視野に白鷺くちびるがふとあまい
紙で創る世界海月の王も紙
西日暮里から稲妻見えている健康
七夕や卵の知られざるつづき
晴れやみごとな狐にふれてきし祝日
二十日鼠のまなざしを継ぎ億の雪
真贋や鶴にしずかな日のひかり

「ただならぬぽ(ふらんす堂)」の作品情報

レーベル
――
出版社
ふらんす堂
ジャンル
文芸 俳句・短歌
ページ数
222ページ (ただならぬぽ)
配信開始日
2017年4月14日 (ただならぬぽ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad