電子書籍 どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版) マンガ

著: さがわ蓮 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版) 【第1話】 あらすじ・内容

放課後の子どもたちが安心して過ごせる場所として平成24年度より施行された「放課後子ども教室」。定職に就けないでいた二十歳の咲良は、「子ども嫌い」なのに祖父の勧めで放課後子ども教室のスタッフとして働き始める。そこで目にしたのは、問題だらけの子どもたちだった。いやいや通っていた咲良だったが、そこで虐待、モンスターペアレンツ、いじめなど様々な問題に触れ、子供たちや父兄、スタッフと関わりながら成長していくヒューマンストーリー! ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.2』に収録されています。重複購入にご注意ください。

この作品を共有
  

「どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版)」最新刊

放課後の子どもたちが安心して過ごせる場所として平成24年度より施行された「放課後子ども教室」。定職に就けないでいた二十歳の咲良は、「子ども嫌い」なのに祖父の勧めで放課後子ども教室のスタッフとして働き始める。そこで目にしたのは、問題だらけの子どもたちだった。いやいや通っていた咲良だったが、そこで虐待、モンスターペアレンツ、いじめなど様々な問題に触れ、子供たちや父兄、スタッフと関わりながら成長していくヒューマンストーリー! ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.9』に収録されています。重複購入にご注意ください。

「どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版)」作品一覧

(6冊)

各150円 (+税)

まとめてカート

放課後の子どもたちが安心して過ごせる場所として平成24年度より施行された「放課後子ども教室」。定職に就けないでいた二十歳の咲良は、「子ども嫌い」なのに祖父の勧めで放課後子ども教室のスタッフとして働き始める。そこで目にしたのは、問題だらけの子どもたちだった。いやいや通っていた咲良だったが、そこで虐待、モンスターペアレンツ、いじめなど様々な問題に触れ、子供たちや父兄、スタッフと関わりながら成長していくヒューマンストーリー! ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.2』に収録されています。重複購入にご注意ください。

放課後の子どもたちが安心して過ごせる場所として平成24年度より施行された「放課後子ども教室」。定職に就けないでいた二十歳の咲良は、「子ども嫌い」なのに祖父の勧めで放課後子ども教室のスタッフとして働き始める。そこで目にしたのは、問題だらけの子どもたちだった。いやいや通っていた咲良だったが、そこで虐待、モンスターペアレンツ、いじめなど様々な問題に触れ、子供たちや父兄、スタッフと関わりながら成長していくヒューマンストーリー! ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.3』に収録されています。重複購入にご注意ください。

放課後の子どもたちが安心して過ごせる場所として平成24年度より施行された「放課後子ども教室」。定職に就けないでいた二十歳の咲良は、「子ども嫌い」なのに祖父の勧めで放課後子ども教室のスタッフとして働き始める。そこで目にしたのは、問題だらけの子どもたちだった。いやいや通っていた咲良だったが、そこで虐待、モンスターペアレンツ、いじめなど様々な問題に触れ、子供たちや父兄、スタッフと関わりながら成長していくヒューマンストーリー! ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.4』に収録されています。重複購入にご注意ください。

「どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版)」の作品情報

レーベル
ストーリーな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ
ページ数
35ページ (どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版) 【第1話】)
配信開始日
2017年4月14日 (どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~(分冊版) 【第1話】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad