電子書籍 日曜日の白い雲(角川文庫) 文芸・小説

完結
著者: 原田康子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日曜日の白い雲 (上) あらすじ・内容

今は亡き父の反対を押し切って結婚したものの、離婚により故郷の北海道に戻ってきたヴァイオリニストの百合。心に傷を負い、さらには音感まで失われた百合は、ある日偶然、青年パイロットの小中と出会う。やがて結ばれる二人だが、それは新しい愛の苦しみの始まりだった……。北の大地を舞台に、清冽な愛の行方を描くロマンス。

父の反対を押し切って結婚したヴァイオリニスト百合は、離婚という重荷を背負い故郷北海道へ帰って来た。いまは、音感さえも失われ、ヴァイオリンを手にすることもない日々を送っている。ある日、百合は千歳の街で出会った青年パイロットに心惹かれてゆく。青年との新たな愛の始まりは、百合にとって新しい出発となるであろうか。緊迫した基地千歳を舞台に真実の愛の世界を描く感動のロマン。

この作品を共有

「日曜日の白い雲(角川文庫)」最新刊

今日も千歳の基地の上空にはジェット機が飛び交う。小中青年の直情で翳りのない愛情は安らぎをもたらすこともなく百合の心は沈む。離婚、年上、音楽家としての経歴、それらはいつも二人の間に横たわり、消えることはなかった。愛とは互いに傷つけ合うだけのものであろうか……。ひとりの女の過去と現在を通して、愛と性の哀しみを著者は清冽な筆致で描く。

「日曜日の白い雲(角川文庫)」作品一覧

(2冊)

600円〜640円(+税)

まとめてカート

父の反対を押し切って結婚したヴァイオリニスト百合は、離婚という重荷を背負い故郷北海道へ帰って来た。いまは、音感さえも失われ、ヴァイオリンを手にすることもない日々を送っている。ある日、百合は千歳の街で出会った青年パイロットに心惹かれてゆく。青年との新たな愛の始まりは、百合にとって新しい出発となるであろうか。緊迫した基地千歳を舞台に真実の愛の世界を描く感動のロマン。

今日も千歳の基地の上空にはジェット機が飛び交う。小中青年の直情で翳りのない愛情は安らぎをもたらすこともなく百合の心は沈む。離婚、年上、音楽家としての経歴、それらはいつも二人の間に横たわり、消えることはなかった。愛とは互いに傷つけ合うだけのものであろうか……。ひとりの女の過去と現在を通して、愛と性の哀しみを著者は清冽な筆致で描く。

「日曜日の白い雲(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 日本文学 完結 恋愛
ページ数
339ページ (日曜日の白い雲 (上))
配信開始日
2017年4月28日 (日曜日の白い雲 (上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad