電子書籍 巨大企業は税金から逃げ切れるか?~パナマ文書以後の国際租税回避~ 新書

著: 深見浩一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

巨大企業は税金から逃げ切れるか?~パナマ文書以後の国際租税回避~ あらすじ・内容

世界を震撼させたパナマ文書漏洩事件。「税金天国」を提供していたタックス・ヘイブンは、告発サイトによってその秘密が暴かれた。ウィキリークスのアサンジが語ったように「ネット社会にその居場所はなくなった」のだ。だが、暗号技術と仮想通貨の進化は、「新たなタックス・ヘイブンの出現」を予感させている。超富裕層やグローバル企業に富が偏在する現代。私たちは国際的租税回避問題とどう向き合うべきか。そのヒントを探る。

この作品を共有

「巨大企業は税金から逃げ切れるか?~パナマ文書以後の国際租税回避~」最新刊

世界を震撼させたパナマ文書漏洩事件。「税金天国」を提供していたタックス・ヘイブンは、告発サイトによってその秘密が暴かれた。ウィキリークスのアサンジが語ったように「ネット社会にその居場所はなくなった」のだ。だが、暗号技術と仮想通貨の進化は、「新たなタックス・ヘイブンの出現」を予感させている。超富裕層やグローバル企業に富が偏在する現代。私たちは国際的租税回避問題とどう向き合うべきか。そのヒントを探る。

「巨大企業は税金から逃げ切れるか?~パナマ文書以後の国際租税回避~」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 投資・マネー
ページ数
213ページ (巨大企業は税金から逃げ切れるか?~パナマ文書以後の国際租税回避~)
配信開始日
2017年4月21日 (巨大企業は税金から逃げ切れるか?~パナマ文書以後の国際租税回避~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad