電子書籍 黒のストライカ(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 十文字青  イラスト:  

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒のストライカ あらすじ・内容

“日常”は“超常”へシフトする――! 漆黒の学園異能バトルラブコメ、ここに開幕!

かつて、あまねく夜を統べ、闇に名を馳せた一族――夜魔。その最後の生き残りである高夜椋郎は、日本古来の種族・大目天の監視の下、ごく普通の高校生として日々を送っていた。たまに幼馴染みのしはるを怒らせながらも、平穏に過ぎてゆく毎日。しかしある日、ひょんなことから元臣家の吸血鬼と、彼女を狙う吸血鬼狩りの戦いに巻き込まれたことにより、椋郎の“日常”は“超常”へとその姿を変える。異能の美少女たちに傅かれながら、しはるから真実を隠すために奔走する椋郎。そして、そんな椋郎を見つめ、にんまりと微笑む影――「みーつけた♪」――大スケールで贈る漆黒の学園バトルラブコメ、ここに始動! 「――さあ、夜は始まったばかりだ」

この作品を共有

「黒のストライカ(MF文庫J)」最新刊

黒のストライカ 5 ラノベ
著者: 十文字青  イラスト:  

580円(+税)

しはるの命を救ったことで追われる身となった椋郎は、夜魔の力の源である“性欲”を御すべく、シャーリー、蔵島、三浦紅たちと修行しながら逃避行を続けていた。迫りくる蝦夷井悠。立ちふさがるタヤチナ。「三浦紅を我々に引き渡してください」 そして現れる真の敵。絡みあう運命の果てに“黒の宗子”と“千の魔法使い”が対峙し、秘められた謎が明かされ――今、因縁の戦いの幕が上がる! 「――きさまの血色が悪い顔は見飽きた。そろそろ決着をつけてやる」 漆黒の学園異能バトルラブコメ第5弾。――さあ、帰ろう。大切なあの場所に――。

「黒のストライカ(MF文庫J)」作品一覧

(5冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

黒のストライカ ラノベ

著者: 十文字青  イラスト:  

580円(+税)

かつて、あまねく夜を統べ、闇に名を馳せた一族――夜魔。その最後の生き残りである高夜椋郎は、日本古来の種族・大目天の監視の下、ごく普通の高校生として日々を送っていた。たまに幼馴染みのしはるを怒らせながらも、平穏に過ぎてゆく毎日。しかしある日、ひょんなことから元臣家の吸血鬼と、彼女を狙う吸血鬼狩りの戦いに巻き込まれたことにより、椋郎の“日常”は“超常”へとその姿を変える。異能の美少女たちに傅かれながら、しはるから真実を隠すために奔走する椋郎。そして、そんな椋郎を見つめ、にんまりと微笑む影――「みーつけた♪」――大スケールで贈る漆黒の学園バトルラブコメ、ここに始動! 「――さあ、夜は始まったばかりだ」

黒のストライカ 2 ラノベ

著者: 十文字青  イラスト:  

580円(+税)

椋郎は困っていた。己の内なる声に、欲望の猛りに、ほとほと困り果てていた。あの日“奈落”を使ってから、椋郎の性衝動は増大するばかり。しはるを見ては喉が渇き、翠子の胸に至っては理性を殺す巨大弾頭に思える。敵の接近に気付きながら、くだらない悩みに翻弄される自分に苛立つ椋郎。――そんなとき、新たな夜の眷属が現れる。「ようやく会えたね……おにいちゃん♪」金狼族の少女、シャーリー・ランスボーン。無事を知って駆けつけたという健気な元婚約者に、椋郎は自分の欲望を律せるのか、それとも――!? 漆黒の学園異能バトルラブコメ、波乱を喚ぶ第二弾!

かつて麗とその父によって滅ぼされたはずの吸血鬼、鷺志摩一族。一族の秘法によって蘇った男は、仇である麗を狙う。失踪した麗を捜す椋郎たち。そんな中、翠子は鷺志摩と遭遇してしまう。一度も吸血したことのない吸血鬼――“処女”である翠子に、興味を示す鷺志摩だったが……? 大人気学園異能バトルラブコメ第3弾!

「黒のストライカ(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
288ページ (黒のストライカ)
配信開始日
2012年5月28日 (黒のストライカ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad