電子書籍 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 文芸

原作: 岡田惠和  ノベライズ: 国井桂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

48ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上 あらすじ・内容

昭和39(1964)年。奥茨城村の農家の娘・谷田部みね子は、父が東京へ出稼ぎに行ったまま姿を消したことをきっかけに、高校卒業後、集団就職で上京を決意する。初めての都会、初めての仕事。みね子の奮闘が始まる──。“金の卵”のヒロインが殻を破って成長していく、波乱万丈青春記!

この作品を共有

「NHK連続テレビ小説 ひよっこ」最新刊

勤めていた工場の倒産、レストランでの仕事、初めての一人暮らし、初恋と失恋……東京でのさまざまな体験を通して成長していくみね子。そして、行方不明だった父親とついに再会を果たすが、父親は記憶をなくしていた──。どうなる、みね子!?

※本書は、連続テレビ小説「ひよっこ」第12週~第26週の放送台本をもとに小説化したものです。番組と内容・章題が異なることがあります。ご了承ください。

「NHK連続テレビ小説 ひよっこ」作品一覧

(2冊)

各1,100円 (+税)

まとめてカート

昭和39(1964)年。奥茨城村の農家の娘・谷田部みね子は、父が東京へ出稼ぎに行ったまま姿を消したことをきっかけに、高校卒業後、集団就職で上京を決意する。初めての都会、初めての仕事。みね子の奮闘が始まる──。“金の卵”のヒロインが殻を破って成長していく、波乱万丈青春記!

勤めていた工場の倒産、レストランでの仕事、初めての一人暮らし、初恋と失恋……東京でのさまざまな体験を通して成長していくみね子。そして、行方不明だった父親とついに再会を果たすが、父親は記憶をなくしていた──。どうなる、みね子!?

※本書は、連続テレビ小説「ひよっこ」第12週~第26週の放送台本をもとに小説化したものです。番組と内容・章題が異なることがあります。ご了承ください。

「NHK連続テレビ小説 ひよっこ」の作品情報

レーベル
――
出版社
NHK出版
ジャンル
文芸
ページ数
307ページ (NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上)
配信開始日
2017年4月18日 (NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad