電子書籍 激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか 実用

著: 薬師寺克行 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか あらすじ・内容

「集団的自衛権」と改憲を考える究極の一冊、緊急出版! 左から右まで、もっとも幅の広い集団だった自民党から、ハト派がいつの間にか消え、タカ派の勢力が増している。いったい何が起こっているのか。自民党ハト派の代表格から、外交の現実を見てきた当事者たち、安保法制懇メンバー、タカ派の代表格までが赤裸々に証言する。

この作品を共有

「激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか」最新刊

「集団的自衛権」と改憲を考える究極の一冊、緊急出版! 左から右まで、もっとも幅の広い集団だった自民党から、ハト派がいつの間にか消え、タカ派の勢力が増している。いったい何が起こっているのか。自民党ハト派の代表格から、外交の現実を見てきた当事者たち、安保法制懇メンバー、タカ派の代表格までが赤裸々に証言する。

「激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 政治 社会
ページ数
244ページ (激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか)
配信開始日
2014年8月22日 (激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad