電子書籍 悪意のセキュリティ 文芸・小説

著: 黒川文 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

悪意のセキュリティ(上巻) あらすじ・内容

主人公の女子大生・中原咲子は指先に触れたものから、そこに込められた思念を感じ取れる能力を持っていた。親友である近藤朋香の新築の家に遊びに行った咲子はそこかしこで悪意ある想念を感じ取る。古びた家ならともかく、こんな建てたばかりの家なのに悪霊が住み着いている様な感じなのが不思議だった。朋香もそれを感じているらしく、咲子に何か感じないかと聞くのだが、そうだと相づちをうてるほど子供でもなかった。そんな矢先、朋香の父親が自殺未遂で病院に運び込まれる事件が起こる。

この作品を共有

「悪意のセキュリティ」最新刊

新築住宅の庭に古い墓の土砂が混ざっていたのだろう……。怪奇現象のあった家の庭にあった小石を鑑定すると、「麻谷佳子之墓」の文字が浮かびあがる。一方、朋香の家の怪奇現象は、セキュリティ・システムのウイルスが原因かと思い、プログラムを調べると、そこには「アサタニヨシオ」の名前が刻まれていた。咲子たちが調べていくうちに、過去の因縁が明らかになっていく。

「悪意のセキュリティ」作品一覧

(2冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

主人公の女子大生・中原咲子は指先に触れたものから、そこに込められた思念を感じ取れる能力を持っていた。親友である近藤朋香の新築の家に遊びに行った咲子はそこかしこで悪意ある想念を感じ取る。古びた家ならともかく、こんな建てたばかりの家なのに悪霊が住み着いている様な感じなのが不思議だった。朋香もそれを感じているらしく、咲子に何か感じないかと聞くのだが、そうだと相づちをうてるほど子供でもなかった。そんな矢先、朋香の父親が自殺未遂で病院に運び込まれる事件が起こる。

新築住宅の庭に古い墓の土砂が混ざっていたのだろう……。怪奇現象のあった家の庭にあった小石を鑑定すると、「麻谷佳子之墓」の文字が浮かびあがる。一方、朋香の家の怪奇現象は、セキュリティ・システムのウイルスが原因かと思い、プログラムを調べると、そこには「アサタニヨシオ」の名前が刻まれていた。咲子たちが調べていくうちに、過去の因縁が明らかになっていく。

「悪意のセキュリティ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブリジットブックス
ジャンル
文芸・小説 ホラー
ページ数
131ページ (悪意のセキュリティ(上巻))
配信開始日
2017年4月28日 (悪意のセキュリティ(上巻))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad