電子書籍 僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集 文芸

著: 森博嗣 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集 あらすじ・内容

初めて秋子に会ったのは、大学生協の食堂だった。ちょっと壊れている彼女と授業をサボって出かけ、死んだ兄貴の話を聞かされた。彼女が僕にどうしても伝えたかった思いとは? 胸が詰まるラストの表題作ほか、「小鳥の恩返し」「卒業文集」など、文学的な香りが立ちのぼる、緻密で美しい13の傑作短編集。(講談社文庫)

この作品を共有

「僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集」を見ている人にこれもおすすめ

「僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集」最新刊

初めて秋子に会ったのは、大学生協の食堂だった。ちょっと壊れている彼女と授業をサボって出かけ、死んだ兄貴の話を聞かされた。彼女が僕にどうしても伝えたかった思いとは? 胸が詰まるラストの表題作ほか、「小鳥の恩返し」「卒業文集」など、文学的な香りが立ちのぼる、緻密で美しい13の傑作短編集。(講談社文庫)

「僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸 日本文学
ページ数
397ページ (僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集)
配信開始日
2013年6月28日 (僕は秋子に借りがある I’m in Debt to Akiko 森博嗣自選短編集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad