電子書籍 斬光のバーンエルラ(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 穂村元  イラスト: 千葉サドル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

斬光のバーンエルラ あらすじ・内容

貧民街の少年に与えられたのは、王の証たる剣――“バーンエルラの大剣”を巡る覇道(ロード)ファンタジー、ここに開幕!!

魔法の力、エルラを使う民エルーラン。人の王たちは彼らを迫害しつつも、その力をエルラ機関として生活に取り入れ、繁栄の歴史を築いていた。――そんな時代。バイヨン王国の、とある貧民街で。人とエルーランの間に生まれた少年レネは、ある日突然、暗殺者の少女メイロンの襲撃を受ける。旅の少女、ティナに命を救われるものの、身に覚えのないレネは憤慨するばかり。暗殺の依頼者に会いにいくと決めたレネだったが、旅立ちを前に、母レニアにあるものを託される。それは、煌びやかな装飾がついた、謎の短剣だった――。“バーンエルラの大剣”を巡る馳せし覇道の(ロード・トゥ・ロード)ファンタジー、ここに開幕!!

この作品を共有

「斬光のバーンエルラ(MF文庫J)」最新刊

第三王子ギュレイに会うべく、城にのりこんだレネ。そのとき、隣国のヨルクが攻めてきたとの情報が入る。混乱のなか、レネは若返ったレニアと再会をはたすが――「レーネディア、居留地に行きなさい」――圧倒的な軍事力で迫るヨルクから、レネは仲間を、エルーランを守れるのか? 覇道ファンタジー、ついにフィナーレ!

「斬光のバーンエルラ(MF文庫J)」作品一覧

(4冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

魔法の力、エルラを使う民エルーラン。人の王たちは彼らを迫害しつつも、その力をエルラ機関として生活に取り入れ、繁栄の歴史を築いていた。――そんな時代。バイヨン王国の、とある貧民街で。人とエルーランの間に生まれた少年レネは、ある日突然、暗殺者の少女メイロンの襲撃を受ける。旅の少女、ティナに命を救われるものの、身に覚えのないレネは憤慨するばかり。暗殺の依頼者に会いにいくと決めたレネだったが、旅立ちを前に、母レニアにあるものを託される。それは、煌びやかな装飾がついた、謎の短剣だった――。“バーンエルラの大剣”を巡る馳せし覇道の(ロード・トゥ・ロード)ファンタジー、ここに開幕!!

王都に到着したレネ一行。王宮に忍び込んだレネは、ついに父王と対面を果たす。初の親子の邂逅――しかし、それは大いなる陰謀の幕開けに過ぎなかった。差し向けられる追っ手、逃げのびるレネたち。たどり着いたのは、銀髪麗しき第六王子、マーティンが治める湖畔の街レード。そこでレネは、黒髪の美しい少女と出会うが――「レネ……あなたが……そうなんですね」“バーンエルラの大剣”を巡る馳せし覇道のファンタジー、激情を駆る第二弾!!

新たにターヤを仲間に加えたレネ一行は、追っ手を煙に巻きながら旅を続け、第五王子ハイドの居城へと辿り着く。レネとハイドは意気投合し、何事もなく旅を続けられるかと思っていた矢先。第四王子の側近ミーガンが現れ、レネ一行に戦いを仕掛けて来た! 戦いは均衡し、お互い引く様子はない。そのとき、雨で地盤が緩んでいた大地が崩れ――――!? 『私も負けるつもりはないから』 恋も冒険も大波乱!! “バーンエルラの大剣”を巡る馳せし覇道のファンタジー、衝撃貫く第三弾!!

「斬光のバーンエルラ(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
287ページ (斬光のバーンエルラ)
配信開始日
2012年7月9日 (斬光のバーンエルラ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad